副業

これからYouTube動画を作りたい人へ。スマホだけで作る方法を解説

初心者向けYoutube動画で使っている機材・アプリを紹介

こんにちは、あやはる (@aya_haseko08)です。

最近、有名な人から素人さんまで誰でも彼でもユーチューバーになっている人増えてきましたよね。

そんな中で、このブログを見ている人もYouTube興味あるけど…

カメラとか編集ソフトなど高額な商品買い揃えないと行けないのではないか?

と思っている人も多いと思いますが、私は基本撮影・編集はスマートフォンで済ませていますしお金もスマホの機種変更以外は特にお金はかけていません。

じゃあ、どんな機材を使っているか気になる人もいると思うので今回は私が使っている機材について紹介したいと思います。

機材その1:スマートフォン(iPhone11)

YouTube機材スマートフォン iphone11

まずは一番重要な機材になるスマートフォン

YouTube動画を始めようと思った時に最新版のiPhone11に機種変更しました。

撮影はもちろん編集もこの後紹介しますが性能の良いアプリが出ているのでスマートフォン1台で何とか作れます。

個人的にこれからyoutubeを始めたい人向けのスマートフォンでしたら…

  • 4K動画が撮れるもの
  • 容量の多いスマホを選ぶ

をオススメしたいです。

iPhoneを選ぶのであればiPhone8以降の機種を

Androidであればスペック表を見て、4Kが撮影できるスマートフォンを選ぶのが良いでしょう。

機材その2:スマホ三脚

YouTube機材スマホ三脚

スマートフォンもそうですが、スマホを利用するなら三脚も用意しておいた方が良いです。

なぜかというと、スマホだけで撮影するとしてもどうしても限界があるのです。

手ブレもそうですし自撮りする場合でもスマホ一台だけでは撮影しづらいです。(内容にもよりますが…)

私が購入したのはAmazonで2,000円で売っていた自撮り棒兼三脚を購入しました。

機材その3:アクションカメラ(MUSON 4K)

YouTubeカメラ MUSONアクションカメラ

アクションカメラはスマホで撮影が困難な時などに使うサブカメラという位置づけで購入しました。

アクションカメラと言いますと、OSMO ActionやGOProが有名ですがお値段が30,000円以上し高い。(しかし、性能は良い)

そこで、私はネットの口コミでもやや良さげでお値段もちょうど良いMUSONというメーカーのアクションカメラを購入しました。

最初マニュアル読んでもよくわからず、あとSDカードが必要だったので(SDカードは別売)実際使用するのは数日後になってしまいましたが、4Kも撮影でき慣れたら何とか使えるかなと言った感じです。

YouTube撮影が楽しくて続けたいと思ったら、もう少しお金かけてOSMO Action買おうかなと考えています。

機材その4:VLLO(編集アプリ)

YouTube編集アプリVLLO

最初Youtube動画を編集した際使っていたのはiMOVIE(動画編集)とKeynote(字幕)を使っていました。

しかし、iMOVIEはできることが限られてしまい(字幕つけるにしろ機能が限られてしまう)ぼかしもかけることができなかったり、画像を動画に貼り付けることもできないということで本音言うと使えないな(毒)と言った感じです。

そこで何か良いアプリないかなと思ったら、ブロガー界で有名なあんちゃさんの動画を見て編集アプリVLLOを知りました。

VLLOを利用した感想としては、自分が作りたかった動画の素材が一つに纏まっていることと編集時間が圧倒的に短縮できました。

VLLOは無料でも全然使えますが、私は有料版をオススメしたいです。

なぜかと言うと、モザイクや画像の挿入は有料版でないと使えないからです。

また、利用できるBGM(音楽)やフォントの種類も増えるのでよりクオリティのある動画を作ることができます。

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

VLLO ブロ – 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

vimosoft無料posted withアプリーチ

 

機材その5:Canva(サムネイル作成)

YouTubeサムネイルアプリCanva

サムネイルはYoutube動画の表紙みたいなものと考えたら良いです。ブログもサムネイルを見て読んでみたいと思いクリックしますよね。

私はブログ同様サムネイルはCanvaというソフトを使っています。

ちなみに、アプリではなくソフトと言っている理由はPCを使って作っているからです。

基本私は、Canvaで画像とテキストを加工するだけで済ませています。

Canvaは基本無料で使うことができますが、Canvaの素材を使いたいとかロゴ作成時に背景を透明にしたいというのであれば有料にした方が良いです。

Canva-名刺,カード,チラシ,ポスター,サムネイル作成

Canva-名刺,カード,チラシ,ポスター,サムネイル作成

Canva無料posted withアプリーチ

 

YouTubeでも紹介しています

今回紹介したYoutubeの機材については私のYoutubeでも紹介しています。

動画の方がわかりやすいかなと思うのでこちらも合わせてご覧ください。

また、よろしければチャンネル登録していただけると嬉しいです。

ABOUT ME
あやはる (Aya)
あやはる (Aya)
1980年代生まれの独身女。元場面緘黙症。普段は事務職で働く兼業ブロガー。好きなことは旅行と読書(ミニマリストやお金・自己啓発系) その他ITに関するブログも書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください