30代の考え

結婚する意味って何だろうと思う人へ。30半ばを超えた私の結婚観について語ります

結婚したい…

でも、なかなか相手が見つからない。

このままだと出産のリミットが近づいてしまう…。

という人多いと思います。

今回の記事は、

  • 婚活に行きずまっている人
  • 結婚する意味ってなんなのかわからない

という人はぜひ読んでほしいなと思います。

私Aya(@aya_haseko08)もかつては婚活をしていたのでその気持ちものすごーくわかるのです。

今は、彼氏もいてある意味幸せではありますがすでに交際期間は3年以上でもうすぐ4年

Ayaさん
Ayaさん
いつになったらプロポーズするんだよ

という気持ちもありますが、昔以上に結婚に焦りを感じなくなりましたね。

理由としては、結婚して子どもがいても幸せになれるとは限らないと感じたというのもありますが彼といると気取らずに自然体でいれるからなのです。

平気でおならすることできるし(^^;気を遣うこともなく言い合うこともできるしLINEのやり取りも楽しいので今は別れたいという気持ちはないですね。

(先はどうなるかわかりませんがとにかく今が楽しいのです。)

1年半前に私は結婚についての記事を書きましたが、そこからさらに考えが変わった部分があったりもしたので今回はそのことについて書いていきたいと思います。

当時はせまい考え持っていたなと反省しています。

あわせて読みたい
結婚とは?
結婚はゴールではなく通過点と考えることで楽になる今頃になって気づいたことがあったのです。 それはタイトル通り結婚という大きなイベントをゴールと考えていたのです。 しかしそう...
この記事のまとめ
  1. 結婚だけが全てではない
  2. 結婚は本当に「したい」人がすればよい
  3. マイナスな理由で結婚してもうまくいかない
  4. 趣味を作って楽しむのがいい
  5. 束縛する結婚は嫌だ!!

なぜ「結婚」したいのかを考えた

結婚した理由って、学生時代や職場で知り合ってそのまま交際に発展し結婚したというのがほとんどですよね。

がしかし、30超えて婚活始める人が結婚したい理由って恐らくこんな感じではないでしょうか?(あくまで私がネットで調べたり人から聞いた話を総合した結果ですが…)

  1. 周りの友人がどんどん結婚するようになったから
  2. 職場の人の結婚話や子供の話を聞いてうらやましくなった
  3. 孤独死したくないから
  4. 子どもを産みたいという母性本能が目覚めてしまった
  5. 親が死ぬ前に晴れ姿を見せたい
  6. 世の中の人が皆やっているから

といった感じで、自分のためというよりは相手のためというのもありますし自己保身的な部分もあるのかなと感じたりもします。

だからこそ、理想の結婚像は高く設定しておいて

男性が結婚相手に選びたい女性は20代の若い子

女性が結婚相手に選びたい男性は年収500万の人

を条件にしてしまうんですよね。

ただ、実際そういった人を見つけることができたかというと一握りくらいでしょう。

実際、婚活イベントに参加したこともありますが結ばれた人はかわいくて若い子ばかりでした。(泣

婚活の話をちょっとだけ…

私も婚活していた時は、ネット婚活やお見合いパーティー、お出かけイベントも参加しましたが全然成果が出ず、最終的には10万以上かけて結婚相談所に登録しました。

条件云々は別として、出会った人はそんなに言うほどパッとしなかったですね。

といいつつも、結婚相談所で出会ったのが今の彼氏なのであります。

今まできちんとした恋愛をしていなかったので彼氏ができただけでも自分にとっては成功したかなと感じます。

結婚相談所の態度はよくないけれど…

結婚は「したい」人がすればいいと思う

家の写真

結婚って必ずしないといけないというルールなんてないんですよね。

婚活していた時は「結婚して子供産みたい」という気持ちが強くて焦りもありましたが、今はそんなに言うほど焦りはなくなりましたね。

結婚したい理由が、世間体が厳しかったり孤独死したくないなどの理由で結婚するのはあまりよくないと考えています。

だって、純粋に考えると相手のことなんてどうでもいいですよね。

自分のことしか考えていないのですから。

そういった夫婦は離婚とまではいかなくても、夫婦関係が冷めきってしまい最悪不倫に走ってしまうのではないでしょうか?

今は結婚すれば幸せになれるとは限らないし、結婚すれば孤独死しなくてすむとは限りません。

子どもはいつか親の元から離れてしまうし、孤独死が嫌なら高齢者専用のマンションやシェアハウスに行けばいいのではないでしょうか?

今はまだそんなにできていませんが、これからどんどん広がっていくと私は思います。

結婚したいのであれば本当にしたい人だけがすればいいと思います。

結婚適齢期だから焦ったり、子どもができたからという何というか仕方ないという理由で結婚してもうまくいかないと感じます。

ただ、子どもができたからというできちゃった婚はひとつのきっかけにはなりますけどね。

趣味を作って楽しむのありかも

婚活って色々としんどいですよね。

見た目もそうですが、一緒に暮らしたい人と出会うのってとても難しいです。

どうしてもしんどいのであれば、何か趣味を見つけて共通のイベントに参加するのがよいのかもしれません。

結婚相手見つけるには時間がかかるかもしれませんが、それでも好きなことをしながら恋人がみつかればラッキーなことですよね。話も合いますし。

今はTwitterなどのSNSを使えば簡単に見つかる世の中です。

ネットが怖いのであれば、何かしら趣味のイベントはたくさんやっていますので。

束縛するような結婚はしたくない

私は結婚したら、旦那さんをサポートしなくてはいけないので家事も料理もきちんとしなければいけないと思っていました。

でも、今の彼氏はあまり私にそのようなことは望んでいないみたいです。

あとは、私の好きな旅行やイベントに参加する事なども嫌な顔しないので正直ストレス貯めずに何とかつきあっています。

これが、自分の好きなことに理解を示さなかったり亭主関白的な人だったらきっと私は耐えれなかったと思います。

さいごに

というわけで、私が伝えたかったのはこんな感じです。

この記事のまとめ
  1. 結婚だけが全てではない
  2. 結婚は本当に「したい」人がすればよい
  3. マイナスな理由で結婚してもうまくいかない
  4. 趣味を作って楽しむのがいい
  5. 束縛する結婚は嫌だ!!

今は昔と違って多種多様な生き方が認められていますし、ネットのおかげで仲間も作りやすくなっています。

結婚は歳を取ってやっても全然悪くないかなとも思ったりもします。

マンガ家の蛭子さんだって、前の奥さん亡くなった後再婚したし老後のこと考えたら子どもに頼るのではなく別の人と再婚するのもありなのかなと考えたりします。

結婚もしていない自分が何を言っているんだという意見もありますが…。