仕事

仕事を辞めたのは人間関係が理由です。私が仕事を辞めた理由について語ります

人間関係で仕事辞めました

こんにちは、Aya(@aya_haseko08)です。

仕事辞めたいなと思うきっかけは何だと思いますか?

一番の理由は人間関係です。

けれども、転職時の面接で人間関係のことを言ってしまうと面接が通らないという事もありみんな今の職場で我慢するか思い切って辞めてしまうかのどちらかを選択する人がほとんどです。

そんな私も、職場の人間関係が理由で3年間勤めた派遣の仕事を辞めました。

今思うと、あのタイミングで仕事を辞めてよかったと思っています。

仕事を辞めて1ヶ月は、旅行行ったりブログを書いたり先のこと計画たてたりなど充実した日々を過ごしました。

だいぶ落ち着き始めたので、私が仕事を始めてから人間関係で仕事辞めるまでの振り返り記事を書きたいと思います。

  • 今、職場の人間関係で悩んでいて仕事辞めたい人
  • 仕事辞めたいが、3年間我慢しないと転職に不利と思っている人

はぜひこの記事を読んでいただき、何かきっかけをつかんでいただければなと思います。

この仕事に入ったきっかけ

オフィスビルの画像

私の仕事は物流系の部署で土日含めたシフト制です。人数的には10人ほどいてローテーションで回しています。

ここを選んだ理由は、前の仕事が鬼のような上司で続けられず契約途中で辞めてしまっているので、働く自信を取り戻したいと思い経験のある仕事がたまたま派遣の求人サイトにありエントリーしたのがきっかけです。

当時の派遣の営業さんも仕事が大変で入れ替わりも激しいですが優しい人たちばかりなので大丈夫ですよと言われホッとしました。

そして何とか顔合わせも終わり1週間後入社。

入ってみて感じたのは、本当に皆さん優しい人ばかりで自分が何かトラブルを起こしてもガミガミ責めることなく「次からは気を付けてね」とやんわり注意されるくらいでした。

本当に器の大きい人たちだなと思いました。

ここなら何とか続けていけるかなと感じたのです。

けど、それは本当に一部の人たちだけなんだなと思いました。

1年目:最初は目の前の仕事をがんばること

私が入った先輩たちはすごく仕事ができてしっかりして責任感が強いなと感じました。

ただ、別の目線で考えると仕事大好きで仕事が生きがいという感じにも見えたのです。

だから、自分の仕事取られるのがすごく嫌だったのかなと思ったりもしました。

私は業界は違えども経験のある仕事なので覚えも早かったのです。

ただ先輩はそれも含めて個性が強い私のことが気に入らないこともあり、他の人には明るく接しているのに私に対してはあまり話しかけられず冷たく接していたのです。

ただ私は何度もこういった事に巻き込まれているので最初の頃はあまり気にせず、仕事をきちんとやっていたわけであります。

きちんとした態度で仕事をこなしていればいつか先輩たちに認めてもらえる。

そう思って仕事をやってきたわけであります。

2年目:仕事のミスが続き辞める決意をする

また失敗した

とうとう私も先輩になる

私が仕事始めて1年が過ぎるころ、後輩が入ってきました。

後輩はどちらかというと結構親しみやすい性格もあってか、すぐ先輩たちとも打ち解けるようになりました。

自分も先輩の立場になるのでしっかりしなきゃと思い、これまであまりコミュニケーションを取らなかったなど壁を作っていたことを反省し、これからは自分からいかないといけないと考えました。

しかし、先輩たちに「これやりましょうか?」と聞いたりするのですが、先輩たちは「大丈夫だよ」と言われてしまう始末。

だんだんだんだん、自分の存在が干されてしまっているような気がしてきました。

それと同時に、仕事の確認ミスも増えてきたのです。

自分ではきちんと確認しているにも関わらず、なぜか発注ミスをしたり確認ミスをすることが多くなってきました。

なんでこんなしょうもないミスばっかするんだろうと落ち込んでいくようになりました。

私はPMS(月経前症候群)を持っていて生理前になるとうつの症状が出てくるのですが、1回だけそれがひどく出てしまい会社を休んでしまいました。

1回休んだことで周囲に迷惑をかけてしまったことにより、次からはできるだけその時期になったら昼休みに外に出たり食生活に気を付けるなどして気分転換するようになりました。

そして、体調を崩したことがきっかけで仕事を辞める決心をしました。

このままここにいても仕方がないと思ったからです。

辞めることを言ったら、「あと少しで3年だから」と…『ハァ?』

しかし、辞める時期に自分の働いている部署が移転などがあったためこの時期にやると色々忙しくなるのではないかと思い、それが落ち着いてから辞める話を派遣会社に言おうと思いました。

仕事が忙しかった春を終え、退職について派遣の営業と話をすることにしました。

自分の理想としては夏までの契約にして、有給も1ヶ月ほどたまっていたので最終月に全部まとめて消化したいなと思っていたわけであります。

基本的には1か月前に言うのがほとんどですが、私の部署は仕事量が多いので早めに言っておいたほうがいいなと思ったので少し早めの2ヶ月くらい前に派遣の営業に相談することにしました。

しかし、私が仕事始めたのが秋ごろで「秋までがんばればちょうど3年だからそこまでがんばってみませんか?」と言われました。

私は結局流された感じで「はい」と言ってしまいました。

一応冬あたりに辞めたいと思っていたけどここまでがんばれたのでなんとかいけるかなという考えもあったので。

けど、それが逆に裏目にでるとは予想もしませんでした。

今思うと3年間がんばる意味はないかなと思ったりもしました。

【とりあえず三年】仕事続けることはいいことか悪い事か「仕事辞めたいです」 派遣の仕事が辛くて、担当営業に相談したらこのように返されました。 「あと数ヶ月働いたらちょうど3年です...

3年目:無理がたたり体調が悪化する

結局仕事を続けることにしたのですがこの時期体調を崩すことが増え、PMSも徐々に悪化していったのです。

完全に孤立し心療内科へ

いつもなら1週間でうつ状態が治まるのになかなか治まらなくなってしまったのです。満員電車も怖くなり、早めに家を出て鈍行電車に乗るようになりました。

周囲の人もだんだん話しかけづらそうになり、まるで腫れ物扱いされるような接し方になりました。

辛くて辛くて逃げ出したくなる日々が続き、完全に孤立してしまったわけであります。

もう、自分の力だけでは続けられないと思った私は残りの期間だけ心療内科に通うことになったのです。

お医者さんはこれまで私が人間関係で常に悩んでいることを話すとADHDの疑いがあるかもと言われました。

最後の最後まで苦しめられる

夏も終わる頃、私の退職について皆に報告されました。

退職する人は最後にやらなくてはいけない仕事があるわけでございますが、私は先輩から

あなたのやり方と私たちのやり方が違うから外れてもらう

という意味のわからないことを言われました。

別にやり方が違えども、作る書類は一緒なんだからいいんじゃいの?と思ったのですが聞き入れてもらえず、結局私は納得できないまま引継ぎ担当から外されてしまいました。

仕事が大好きだった自分にとってはこれが一番辛かったです。

症状はさらに悪化して薬が手放せなくなる

自分の仕事ぶりが認めて貰えなかった悔しさもあり、徐々に体調が悪化していき心療内科で処方されていた精神安定剤がないと仕事ができなくなってしまいました。

毎日頭が重く仕事ができるのもやっとの状態だったのです。

それでも我慢して仕事をつづけた理由は、先ほども書いたのですが最後の月にまとめて有給消化をしたかったからです。

ただ、やはり限界を感じた私は予定より早く病院に行き診断書貰い早めに辞めようと思ったのですが、先生は薬飲みながら残りの仕事頑張ってと言われてしまい、派遣の営業もあと少しだから頑張ってと言われてしまいました。

私には、もう味方がいないのかなとよけいに落ち込んでしまいました。

適応障害についてはこちらの記事でも書いています。

適応障害を発症したら、とにかく休むことが大切な理由を書きます。電車に乗ろうとするとお腹が痛くなる。 仕事でしょうもないミスを繰り返してしまう…。 でも、仕事や学校が終わる夕方になるとお腹...

やっと辞めれた

そんなこんなもありましたが、なんとか契約期間は満了して辞めることができました。
最終月は有給消化もあったので2週間ちょっとだけの出勤だったわけでありますが…。

意外や意外、皆さんから色々とお菓子などいただきましてびっくりしました。全然仕事できなかったのに…。ありがとうございます。

あいさつ回りの時も先輩たちから「よくがんばったね」や「冷たく接してしまいごめんね」と言われました。

派遣の営業さんは忙しいみたいで挨拶できなかったのでメール送っておきました。

体の調子も何とか良くなり、元気なときからは程遠いのですが薬を飲まなくても仕事ができるようになり、仕事辞めたのと同時に心療内科に通うのも辞めました。

がまんして3年間続けてみて感じたこと

前向きにがんばろう

というわけで、最後は無理やりがんばったわけですがこれを読んでいる人の中には

そんな人間関係で悩んで辞めるなんてやっていけない。甘い!

という人も多いと思います。

でも、大体の人って辞める理由は人間関係が多くありませんか?

ここからは、今同じように人間関係に悩んで仕事辞めたいという人や我慢している人たちに向けて私なりのアドバイスを書いていきたいと思います。

無理して働く必要なんてない

体調を崩してしまったのは自業自得な部分もあるのですが、調子の悪い時は休むべきだったのかなと今になって思います。

無理して働いてもモチベーションは下がるし、逆に皆に迷惑をかけてしまいます。

仕事は自分がいなければ回らないわけではないし、何とかなるので休みましょう。

あと私は実家暮らしですが、精神病んでいた時は家族に八つ当たりしたり家でワンワン泣いたりするなどして迷惑かけました。

無理して働いても、いいことなんてなにもないんだなと改めて感じました。

自分の意見をもっというべきだった

私はどちらかというと自分の意見をあまり言わず、仕事の態度などでアピールしていたわけですが、逆にそれが周囲に伝わらなかったと思います。

  • もっと仕事がしたい
  • 実は先輩のAさんとうまくいっていない

というのを、職場の上司だったり派遣の営業さんに言うべきだったのかなと思いました。

現状を改善するのは難しいですが、状況を理解してもらうことにより自分の味方になってくれる人ができます。

人間関係を理由に辞めることは決して悪い事じゃない

最後になりましたが、人によっては人間関係で仕事を辞めるなんていけないことだと思う人もいますが、私は今回の仕事をきっかけに別に悪くないと思いました。

うつ病になってしまう理由は、その環境があなたに合わなかった。ただそれだけなのです。

薬を飲んだりカウンセリングを受けるのも良いかもしれませんがどうしても合わないのであれば辞めることも視野に入れて転職も視野に入れておきましょう。

今は転職するというのは当たり前の時代なのです。

だから、迷わず一歩を踏み出しましょう。

あと、一応働いていた場所の名誉のためにいっておきますが、派遣会社も派遣先も本当にいいところでした。

営業さんも(担当コロコロ変わったけど)しっかりしているし、派遣先の上司も職場の人たちも皆優しかったし…先輩らもある意味悪い人でもなかったんですけどね。

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。