自己紹介

後ろ向きに考えるのをやめた私

約2年ぶりにブログをはじめることになりました。Ayaと申します。

ブログはこれまで10年以上はやっていましたが、ここ2年間は遠ざかっていました。

理由はまたおいおい話すということで、今回のタイトルについて語っていこうと思います。

小さいころからのトラウマで日々ネガティブシンキング

私は、小さいころから人づきあいがへたくそでした。

家族とかは大丈夫なのですが、幼稚園など広いコミュニティの場では話しかけられるとすぐ泣きだす性格でした。

多分「場面緘黙」という精神的な病だと思いますが、親は「未熟児で産まれたのだから成長が遅いんだ」ということで特に治療を受けることはしませんでした。

いや、むしろそういったことに偏見を持っている時代だったので仕方がなかったのかもしれません。

その後、私は自分に自信がなくいじめられたりはぶられたりして学生生活はほろ苦い思い出しかありませんでした。

メンヘルブログにはまる

学生時代、居場所がなかった私はインターネットにはまり同じように人間関係に悩んでいたりうつ病などの病気にかかっている人の日記(当時はまだブログというのもなくHPビルダーなどを使ってHPを作成し日記サイトみたいな感じでした。)を見てオフ会に参加するなどしていました。

就職してからはそんなに見なくなったのですが、仕事を辞めてから再びそういったブログを見るようになりました。

メンヘルブログで共通することは「辛い。苦しい。」などなどとにかく愚痴や後ろ向きの言葉…。

病気だから仕方がないのですが、何か読んでいるほうもどんどんその深みにはまってしまいそうになりました。

「理解のない人は読まないでください」と書いていますが、やはり見てしまうというのが人間の性なのです。

あることがきっかけで前向きになる

そんなある日仕事のミスの影響で一時期どん底にまで落ちました。

LINEのタイムラインに「もう嫌だ!」って書き込みをしたのですがある日こう感じまし

「この言葉がもしかしたら人を傷つけているのではないか…」と。

私はこの書き込みをすぐ消しました。そして、それと同時に部屋の片づけを始めました。

すると、今まで後ろ向きに考えていた気持ちが前向きにとらえられるようになりました。

自分のことばかり考えていたことが相手の気持ちも考えるように視野が広がるようになりました。他にも色々ありますがとにかく今までの自分が徐々に変わっていると実感しています。

こんな私ですがよろしくお願いします

というわけで、久しぶりのブログ記事がこんな内容ですが今まで私はネガティブな性格で以前のブログでも愚痴やマイナスなことばかり書いていましたが、このブログではそういったことは省いて日々思うこと(若干毒を吐くかもしれませんが…)や体験した事など少しでもためになることを書いていきたいと思います。