【断捨離】年賀状を辞めた。これからはデジタル化していきます。|シンプルに生きてみませう
ミニマリスト・断捨離

【断捨離】年賀状を辞めた。これからはデジタル化していきます。

毎年お正月にくる年賀状

来たらうれしい反面、年末はその年賀状を作るのにとても面倒ですよね。

そんなAya (@aya_haseko08) さんは今年年賀状は余程の人ではない限り出すの辞めました。簡単な理由はこちら

今後会う機会があるかどうかわからないから

今現在私が年賀状を出しているのは、昔の友人5人くらいしかいません。

小学校・中学校・高校・社会人(専門時代の友人はゼロ)で出会った人だけです。

そんでもって、その子たちと連絡とりあっているかと言われるとほとんどというか年賀状だけで全くとっていない子もいました。

年賀状だけの繋がりもありかなと思ったこともありましたが、先日約5年ぶりに再会した友人がきっかけで考え方が変わりました。

この子とこれからもつきあっていきたいのか?と…。

結婚や就職などで価値観が変わるのは自然の流れではありますが、友人と話しているとイライラしてしまいもう会いたくないし連絡したくないと思ったわけであります。

年賀状出しているから…という理由で人間関係をつないでおくのも良くないなと思い、今後は会える機会があれば会ってみてこの先もつきあっていきたいという人とだけ交流を取っていこうと考えました。

年賀状の断捨離方法

年賀状を出すのを辞めた事を決めましたが、さすがに完全に辞めるのは難しいかなと思い今年はこんな感じでやりました。

  1. まず、私のメールアドレスやLINEID知っている人には年賀状が来たらメールやLINEで返す。
  2. 両方とも知らない人については、今回は年賀状を出してその際メールアドレスとLINEIDを書く。

年賀状やり取りしている中で一人だけ2に当たる子がいたのでその子だけに今回年賀状を出すことにしました。もしよければ登録してねー見たいなこと書いて。(約1週間たつけど何も連絡来ない…)

その他にもミニマリストのヌーさんみたいに寒中見舞い出すのもいいかもしれません。

今後はLINEやメールなどで新年のあいさつをする

今リアルでよく遊んでいる人は住所知りません。

ネットでつながっている人は相手の本名も知らない人多いですからね。

これからは(っていうか今でもそうですが)新年のあいさつはLINEかメールで済ませようと思います。

ブログやネット経由で知り合った人はTwitterやブログで新年のあいさつをします。

そうすれば「もう、この人とは関わりたくないな」と思ったらメールやLINEを送らなければいいだけの話なので、こっちの方が年賀状より楽に離れることができるかなと私は思います。

郵便の料金が変わり年賀状の仕組みがややこしくなった

最近知ったのですが、2017年の6月から郵便はがきの料金が52円から62円に10円値上げしました。

しかし、年賀状においては52円のまま(12月15日~1月7日まで)

ややこしくなりましたね。

後付けにはなりますが、年賀状辞めたのはこういったややこしい仕組みができたこともあるかもしれません。(それ以降に出す人もいるのかなと思いますけどね…)

さいごに

私の場合は、尊敬する恩師や親戚みたく年齢層高い人のつながりがないから年賀状辞めることができたのかもしれませんが、今後結婚などライフスタイルが変わったら復活するかもしれません。

けど今はネットという便利なモノが出てきたのでそれでサクッとあいさつをしたほうが楽だしコストもかかりませんからね。(年賀状のためにはがき買わなきゃいけない事だって無くなる)

これも人間関係の断捨離のひとつのやり方なのかなと思います。