お金

お金の使い方を変えるだけで将来うまくいくかもしれない。Ayaさんのお金論をまとめます。

f:id:aya-haseko:20161025234358j:plain

人生のうちに何にお金をかければいいのか?

親からはよく「若いうちに、貯金をしておいた方が良い」と言われていました。

でも今はお金を使わなさすぎると逆に自分の視野が狭まってしまうのではと考え方が変わってきました。

おしゃれをしたり、旅行行ったり、友達と美味しいもの食べたりしてなどストレス発散も含めてですが人生のプラスになるような使い方をするのも悪くありません。

私は20代の時は本当に節約ばかりしていて貯金はたくさんできましたが、その分使い方がよくわかっておらず商品の質は考えずに値段が安いものを中心に購入していました。

30代になって思う事は、お金の使い方を変えるだけでも先の未来がうまくいくかもしれません。

そんな自分のお金論を今回は書いていきたいと思います。

お金がないので昔は節約生活してました

私は学生時代から20代前半の時は、ほとんど節約ばかりでおしゃれも遊びもあまりしませんでした。

アルバイトしようと思ったりもしたのですが、学生時代は電話が大の苦手だったのでなかなかアルバイトすることができず、親からもらうお小遣いと短期バイトでやりくりしていました。

親にお小遣い増やしてほしいと言おうと思ったりもしたのですが、当時家を建てたばかりでお金がない中専門学校に行かせてもらったのでなかなか言えませんでした。

ストレス発散にお金を使う

私はストレス発散の為、毎日のように学校や仕事帰りにパンを買って帰っていました。

それと同時に家のご飯を食べていたのでかなりのカロリーオーバーになっていましたし、アトピーもあったので今となってはお金を無駄に使っていたなーと思っています。

もしかしたら皆さんもストレス発散のため、お酒やタバコ、ギャンブルに使ったりしている人もいるでしょう。

息抜き程度で使えればいいのですが、心の中ではストレス発散するためのことを辞めたいと思ったり、もっと自分の為になるように使いたいという人だっていると思います。

興味のある事にお金を使ってみる

「ストレス発散のためにパンばかり買っているのもまずいな」

そう思った私は以前からやってみたいと思った旅を始めてみました。

始めは東京、次は沖縄、その次は北海道…。さらには全国制覇したいという気持ちが芽生えてきました。

とにかく、遠出することが大好きになりました。

また、私の場合は一人で行くことが多いので、内気な性格の私が自分から話しかけないといけない場面が出てきたりするなどし、勇気を出して人と接することが増えてきました。

少しずつ経験を積むことによって、人と接することに段々と自信がついてきました。

お金を使って人と接する機会を作る

社会人になって転職したりなどして、気の合う友人も増えてきました。

自分の事を気に入ってくれた人とは、積極的に付き合っていくようにして交流を取るようにしています。

仕事に関しても、他の人のことをもっと知りたいという気持ちもあるので、無理しない程度に付き合いの場には参加するようにしています。

パワーのある人に出会いそこでお金を使い、おいしい食事を食べるというのも大切な事だなと思いました。

自分に合うお金の使い方を考える

これまでは、お金がないという事で極端に言うとスーパーの値引き品やバーゲンで20%OFFの商品ばかりを買っていたのですが、正直サイズが合わなかったり食べたい物が食べれなかったりして逆にもったいないなと思ったりもしました。

断捨離を始めて、物を少なくすることによって無駄な物が多かったり、いらないものにお金をかけていたりしたのかなと感じたりします。

身の丈に合わせて、少々高くても自分に合う服と自分に合う生活を送りたいと考えています。まだまだ理想の生活は送れていないのが現状ですが…。

まとめ

老後の人生の為に貯金をすることは確かに大事ですが、まだまだ先の話だし歳を取ってもきっとなにかしら稼ぐことをやっていると私は思います。

お金の使い方を失敗したりもしましたが、大事な部分にお金をかけることによって人生のプラスになります。

今若い人に伝えたいコトは、貯金なんかより遊びだったり勉強など興味のあることにお金をかけてほしいなと思っています。

きっと人生がプラスになりますよ。

 参考記事

www.aya-simplelife.com