メンタルヘルス

場面緘黙症持っている人は発達障害の診断が通りづらいと感じた理由

みんなと同じようにしゃべりたいのにしゃべれなかった子供時代

空気が読めなくて友だちとトラブルを起こした学生時代

集中力が弱くてミスばかりして周りに迷惑をかけた社会人時代

もしかして自分は今話題になっている発達障害かもしれない。

あ、どうも元場面緘黙症でADHDグレーゾーン持ちのAya (@aya_haseko08) です。

私もこういったトラブルがあってもしかしたら発達障害なのかな?と疑いを持ち検査を受けましたが、今思うと場面緘黙症の人って発達障害の症状は持っていても診断されづらいんじゃないかなと思いました。

場面緘黙症の特徴は外と家では違うこと

場面緘黙症の特徴としては、家では普通に接することができるけど学校や幼稚園ではしゃべることができないという真逆な接し方をしているからです。

今は大人の人で発達障害の検査を受けている人もいますが、基本は子ども時代の過ごし方で見る形になります。

私の場合は自分と親に同じアンケートを受ける検査をしました。(CAARSという検査です)

がしかし、親の目線で見ると「Ayaは子ども時代普通に元気に過ごしていたのになんで?」と思ったみたいです。

それと、20年くらい前の話なのでどんな風に過ごしていたか忘れたとかで嫌々やっていました。

というように、親目線で考えても「変な子」と思われないから大人になったら何とかなるだろうと思い特に何もせず普通の学校生活を送ってきました。

あわせて読みたい
【場面緘黙症(ばめんかんもく)】子ども時代話せないことで辛い思いしたのはこれが原因だったかも家では普通に話すことができるのに、学校や社会では話すことができない症状を持つ「場面緘黙症」 その影響で、学校や社会生活に支障をきたしている人がいます。...

場面緘黙症の人が発達障害の検査受ける際用意しておいたほうがよいこと

あくまで私の例だったのですが、大人になって発達障害の検査受ける際、親にアンケートするパターンはもう10年以上前の子ども時代のことなんて忘れているという人がほとんどだと思います。

だから、検査を受ける際に用意しておいたほうがいいのは幼稚園の連絡帳や小学校時代の通信簿

ここでは、当時の先生が自分はどういう過ごし方をしていたかというのが書いています。

病院によっては必要ないところもありますが、より正確な診断を受けたい場合は用意しておいたほうがよいです。

あわせて読みたい
【大人の発達障害】検査を受ける際必要なことをまとめましたAya (@aya_haseko08) です。 最近、NHKで取り上げられることが増えた大人の発達障害。 大体の人は、仕事が...

さいごに:診断名にこだわる必要はない

これを見ている人は、自分が人と違うから何としてでも発達障害と診断されたい!という人だっているかと思います。

発達障害の診断を受けた場合、色々条件はありますが障害者手帳を手に入れることができ就職や公共交通機関の割引など支援を受けることだってできます。

でも、それで本当にいいのでしょうか?

大切なのは、自分の悪いところを見つけて生きやすくするために工夫をすることじゃあないかと。

支援に頼り切って何も努力しないのは納得できないと思うのは私だけでしょうか?

ちなみに私は、薬飲みたくない理由でもう病院には通っていませんし支援も受けていません。

だから自分なりに工夫しながらなんとか過ごしています。

大阪には発達障害向けなどマイノリティの人があつまる金輝というお店があります

お店の事についてはこちらの記事に書いていますのでぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
発達障害バー金輝で当事者の人と話をして感じたことをまとめます。Aya (@aya_haseko08) です。 発達障害って聞くとあまりいい印象を受けない人って多いと思います。 コ...