メンヘル-発達障害

発達障害バー金輝で当事者の人と話をして感じたことをまとめます。

Aya (@aya_haseko08) です。

発達障害って聞くとあまりいい印象を受けない人って多いと思います。

  • コミュニケーションがうまくとれず人間関係がうまくいかなくなる
  • 自分勝手なことをやって相手を振り回してしまう
  • 一度に2つのことができないから仕事に支障をきたしてしまう(マルチタスク)

中には「この事件の加害者は発達障害を~」というニュースが流れ、世の中の発達障害の人みんながみんなそういう目で見られてしまい発達障害と診断されてショックを受ける人だって多いと思います。

そんな私もイベントがきっかけで発達障害専門のカフェバー金輝(@kinkihattatu) さんに行くようになり発達障害の人とも関わることが増えました。

実際話をしてみると、悪いイメージは全然無くおとなしい人だったりマシンガンのようにしゃべる人など個性が強い人多いですが皆いい人たちばかりでした。

というわけで、今回は発達障害の人と関わってみて感じた事を書いていきたいと思います。

注:私は発達障害の確定診断は受けていませんが検査でADHDの症状があると言われています。
けれども治療するほどのことではないので今はADHDグレーゾーンという形で通していますのであしからず。

私が金輝さんで出会った発達障害の人々

出会った人たちのスペックはこんな感じです。

  • 自営業している人(塾とかマッサージなど)
  • 障害者雇用で働いている人
  • 発達障害を隠して働いている人
  • 無職・もしくは就職活動中の人
  • 親子連れの人(子どもさんが発達障害など)

皆さん大体、ADHDやアスペルガー症候群の診断が下りていて薬を服用中の人もいれば障害者手帳を発行して日常生活を過ごしている人もいます。

はたから見たら、全然普通だし中には何でもできる人もいて

「本当にあなたは発達障害なの?」

という人もいますが、話を聞くと若い頃はすごく大変な日々を過ごしていたみたいです。

発達障害を持っている人ってピュアなのかもしれない

これはあくまで個人的な考えなのですが、発達障害を持っている人って嘘がつけないというか大人なのに子どもの心を持っているピュア感じがするなと思いました。

社会に出ると、就活の時みたくピュアで熱意を持った精神だけでは通用しません。

利益を出すために、時には嘘や周囲の意見に合わせるなど臨機応変な対応が必要になっていきます。

それができない発達さんはだんだん仕事もできなくなってしまいます。

その分、ほんわかして癒し系な人がほとんどなので良いムードメーカーにはなりますけどね。

というような感じで、金輝さんでピュアな発達さんと一緒にいると何かこっちまで癒されてしまう事もあります。

(たまにピュアすぎてビックリするこという人もいますけどね…。(笑))

みんなそれぞれ苦労しながら前向きに進んでいる

私も自分自身これまで辛かったこと大変なことを話していたりすると、「すごくわかる」とうなづいてくれる人が多かったです。

特に女性の人が「実は自分もそうなんです~」と頷いてくれると「あぁ、私だけじゃないんだな」と思ったりもして心がホッとすることだってあります。

みんなそれぞれ悩みながら過ごしているんだなと感じると同時に自分もこのままではいけないよなと思ったりもします。

私の場合は仕事辞めてしまいましたが、大体の人は仕事辞めたくても辞められず今でもしんどい思いしながら続けている人がほとんですからね。

表向きでは苦労を見せなくても、誰もいない所で泣いている人だっていますからね。

そういう人たちは、貯めこまず週に1回でも金輝さんみたいなお店で吐き出してほしいなと思います。

さいごに

というわけで、今回は金輝さんを通して発達障害の人と関わって感じた事を書きました。

周りに迷惑をかけて仕事ができなくて悩んでいる発達さんも多いですが、まっすぐで純粋で皆一生懸命がんばっているんだなと感じました。

発達障害当事者の人やカサンドラ症候群(当事者の人に振り回されて悩んでいる人)の集まりは様々なところでやっていますので

私が行っている金輝さんのホームページはこちら

【大阪】金輝 大人の発達障害アートカフェ・バーでの集まり