健康法

健康診断で引っかかったので精密検査を受けたらこんな感じだった

健康診断に引っかかったので精密検査を受診

こんにちは、Aya(@aya_haseko08)です。

先日、2年ぶりに健康診断(生活習慣病検診)を受けてきたのですが、まさかの要精密検査という結果が出ました。

不安だったので、早急に精密検査を受けに大きな病院に行きました。

そして、初めて造影剤付きのCT検査を受けることとなり大変でしたが早めに検査受けておいてよかったなと思いました。

というわけで、今回は初めての精密検査について書いていきたいと思います。

  • 肝臓の精密検査ってどんな感じなのか?
  • 精密検査の値段ってどのくらいかかるのか気になる
  • そんで持って、私Ayaの精密検査の結果ってどうなったか気になる(笑)

という人はぜひ最後まで読んでいただけるとうれしいです。

なぜ精密検査を受けることになったのか?

先日、生活習慣病検診と言って通常の健康診断よりも細かくかつ人間ドックより安く受けることができる検診を受けてきました。

生活習慣病検診を受診しました
人間ドックより費用が安い生活習慣病検診を受けてきました。もし会社の健康保険に加入している人で35歳以上の方は、人間ドック並みに細かい検査でかつ費用が安い生活習慣病検診を受けてみてはいかがでしょうか?先日、受診したので胃カメラの体験談も含めて紹介します。...

そして、検査の結果が返ってきたところ腹部エコーにて肝血管腫疑いありとあり要精密検査と出ました。

まさか初めて受けた生活習慣病検診で要精密検査と出てびっくりしたのと同時に

Ayaさん
Ayaさん
え!もしかして私…ガンなの?

と不安に陥ってしまいました。

とりあえず、早期発見早期治療が大事だなと思ったので地元の近くの大きな病院に行くことにしました。

どんな感じで精密検査を受けたのか

あくまで私の場合でありますが、家から10分ほどのところに大きな病院があったのでそこに行きました。

場所によっては予約が必要ですが、私の行ったところは予約不要なのでそのまま受付に紹介状とCD-Rを渡し

Ayaさん
Ayaさん
健康診断受けたら、再検査になったので

と言って受付完了しました。

この日は土曜日だったこともあり、消化器系の先生はいないとのことでしたが何とかCTを使って検査を受けることになりました。

CTを受ける際は食事控えたほうがいいです。私はまさか当日検査を受けるとは思わなかったので朝食食べてきたという…。
ちなみに、ご飯食べたら4時間くらい間空けないといけないみたいです。

実は、血液検査も受けることになりかけたのですが健康診断の結果を出したら免除されました。(3週間以内であれば受けなくて良さげ。病院にもよるけど…)

と言った感じで、時間が空くので一旦家に帰り検査の時間あたりに再び病院へ行くことにしました。

肝臓のCT検査の流れ

肝臓のCT検査

さて、ここからはCT検査の流れについて説明します。

今回私が受けるCT検査は造影剤を入れて撮影する形になります。

まずは、検査を受ける際の同意書が必要になるのでそれを記入。

事前に医師からも説明を受けますが、喘息・腎臓系の薬を服用している人や糖尿病の人は副作用が起こる可能性が高いので注意が必要です。

私は小児喘息持っていたのですが、大人になってずっと発作が出ていないので大丈夫ですということは言っておきました。

万が一、副作用が起きたら病院なので対処してくれます。(と同意書に書いてありました。)

そして、点滴室へ行き検査着に着替えて、点滴を打ちます。

それから、CT室へ

よく医療系のドラマでやるような機械の中に入って撮影していきました。

しばらくした後に、点滴のところから造影剤が入っていく感じがしました。

熱いものが血管を巡っていき変な感じがしました。

がしかし、特に体に異常は起こらず検査終了。

注意事項として、水分は多めに摂ってくださいと言われました。

精密検査の結果と値段

検査の結果ですが、良性の肝血管腫ということで異常はないとのこと。

深刻に考えなくて良いとのことでした。

ひとまずホッとしました。

そして、今回の検査のお値段は初診料も含めて8,000円くらいでした。CT受けると高いね。

大きい病院なのでクレジットカード払い出来たのは何よりも良かった。

まとめ

と言った感じで、精密検査の結果などについて書きました。

本当に大事に至らなくてよかったなと思いましたが、今回異常が出たことも考えて1年に1回は生活習慣病検診受けたほうがいいかなと思ったりもしました。

(もし異常がなければ3〜5年に1回受けようと考えてはいましたが…)

最後に肝臓の精密検査受ける際の注意事項などをまとめます。

精密検査を受ける際の注意事項
  1. 念のため食事は控えよう
  2. 喘息・糖尿病持ちの人は注意しておく
  3. 健康診断の結果は持参したほうが良い(血液検査免除してくれる場合あるから)
  4. 精密検査と出たら早めに受診したほうが良い
  5. 再検査となっても不安にならないこと

ぜひ、参考にしていただけるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です