ブログ

私がひとりでイベントに参加する理由。ぼっち参加は意外に楽しめるよ。ヒトデナイトの感想もあり

大好きな人のライブやイベントに行きたいけどひとりぼっちだから参加するのが不安だー。

応募したいけど、ひとりで行くの怖いしなー。

誰かと一緒でないと行けない…。

そういった人はすごくもったいないなと思います。

あ、こんにちは。最近すごいイベントに参加してきたAya (@aya_haseko08) でございます。

私はブログ始めてから、オフ会やらイベントに参加するようになりましたが基本はひとりで参加しています。

もちろん、どのイベントも最初は不安と緊張でいっぱいですが結構楽しめてしまうのが私であります。

ちなみに、すごいイベントというのは人気ブロガーヒトデさんのイベント「ヒトデナイト」です。

www.hitode-festival.com

ヒトデナイトはこれまで参加したイベントの中でも一番大きなイベントで

まさかこんなすごいイベントに私が参加しちゃっていいのかしら…

って思っちゃったりもしました。

ひとりで行動するのが不安なのは誰だって同じです。

だけど、ひとりで行動することは自分の視野を広げることができます。

今回、ヒトデナイトを通じてひとりで参加することの意義について書いていきたいと思います。

※ヒトデナイトの感想だけ見たい人は最後のところだけ読んでいただたければと思います。

ひとりで参加する理由は共通の仲間がいないから

私は基本、リアルの友人や知人で共通の趣味や特徴(私で言うと場面緘黙というかコミュ障という感じですが…)を持っている人はいません。

特にブログに関しては、一応やっている旨は言っていますがアドレスなどは教えていません。(他のイベントでは言っているけど)

ブロガーさんは身内の人に教えている人少ないと思うので、恐らく孤独な人がほとんどでしょう。

なので、誰か共通の人を探して誘うのも面倒なのでそうするくらいなら一人で参加しちゃえ!と思い行動してしまうのがほとんどです。

今回のヒトデナイトもそうですが、最初はひとりで行くのはとても不安でした。

でも、これに行かなかったら一生後悔するしダメならダメで仕方ないという気持ちで申し込みました。

半数以上の人はひとり参加が多い

参加する人も有名だったり、よく名前を見るブロガーさんが多くて、そういった人たちは仲間も多いのかなと感じたりもしました。

しかし、ふたを開けてみるとひとりという名の「ぼっち参戦」の人が多かったです。

そのおかげで少し緊張感が解け、話したい人とも話すことができ楽しかったです。

ちなみに、大体のイベントは「ひとり参加」が多いです。

ひとりで参加したにしろ、運営の人たちがフォローしてくれたり話しかけたりする場合だってありますので安心です。

逆にひとり参加はチャンスと思ったほうが良い

ひとりで参加するのは怖いと思うかもしれませんが、逆にひとりで参加することによって共通の友人というか仲間が増えるチャンスなのです。

「ひとりで行くのは嫌だ」とか

「誰かと一緒でないと無理」というのは私的には可能性を潰しているのではないかと思います。

例えば、とあるアイドルのイベントがありますが彼女は年内で引退。

でも、そのアイドルが好きな友人がいないからイベントに参加しないというのはもったいないです。

行かなかったことにより後悔してもどうしようもありません。もう会えないのですから。

そうならないためにも、ひとりで行動する勇気を持つことが大切じゃないかと私は思います。

ひとりで行動する勇気を持ったほうが良い

学生時代の時はひとりで行動するのはとても勇気がいることだったと思います。

女子の場合はトイレまでも一緒に行く人もいますからね。(それも異常だけど…)

だけど、大人になるにつれひとりで決めないといけなかったり行動しなければいけない事は必ずあります。

自分のやりたい事をやりたいけど周りに同じような人がいないというのであればやはりひとりで行動するしかありません。

ひとりで行動しなければいけなくなった場合は、それが自分を変えるチャンスと思ったほうが良いでしょう。

さいごに:ヒトデナイトの感想

f:id:aya-haseko:20180329202853j:image

ちょっと長くなってしまいますが、今回参加したヒトデナイトの感想であります。

簡単な感想としては「楽しかった」と「有名なブロガーさんにたくさん会ったぜウエーイ!」ってな感じであります。

会場の雰囲気と参加された方

f:id:aya-haseko:20180329202927j:image

会場は名古屋駅周辺のおしゃれなレストランで行われていました。

参加された方は自分みたいなブロガーからしたら本当に雲の上のような存在の人ばかりでした。

私が名前知っている人で言いますと、クロネさん。はらぺこグリズリーさん。たっつんさん。りえさん。

その他にも絵の上手い人やおしゃれな人、ママさんもいたし、イケハヤTシャツの人もいてすごい個性的な人たちばかりでした。

f:id:aya-haseko:20180329202951j:image

あと皆さんのレビューで知ったのですが女忍者の人や写真のみの出演の人もいてもっと色々な人と関わりたかったなと思ったりもしました。

でも、一番印象に残ったのはなんと行きも帰りもヒッチハイクでやってきたというハイネさん

ハイネさんは元吃音を持っていたとのことで、自分も場面緘黙持ちという事もありすごく心の中で応援しちゃいました。

そんでもって、自分はと言いますと何もアピールするものがなくとりあえずブログ名の通りシンプルで勝負させていただきました。名刺も写真のような感じでシンプルに。

イベントに参加して感じたこと

今回のイベント目標としては、ブロガーさんと話をしてもっと自分のブログのモチベーションを高めたいということでした。

少ししかお話しできなかったり、名刺交換しかできなかった人もいらっしゃいますが、皆さんそれぞれのブログ運営をされているんだなと話していて感じました。

また、アフィリエイターさんの人ともお話をすることもありましたがブログとはまた違う書き方をやられているということで、今後ブログ運営について参考にできればいいなと思ったりもしました。

私が色々な人と話をしていて一番言われたことは

  • ミニマリストってすごいですね。
  • ブログ2年ですか?長いですね

ブログ2年続けている長いと言われたのはびっくりしました。

そんなに言うほどPV数ありませんが、それでも細々と続けていけるのは何より読んでくれている人がいることと自分が書くのが好きだからなのかなと思います。

ステキなイベントに参加してこれからもがんばろうと思いました

今回、抽選で選ばれたときはマジでびっくりしてしまいましたがせっかく選ばれたので楽しもうと思って関西から参加しました。

ヒトデさんはじめ幹事のぶりあんさんや司会のかたらんさんも改めてですがお疲れさまでした。

私はかたらんさんのこの記事が一番印象に残ったのですが

catalan.hateblo.jp

イベントの後に何をするかが一番大事とのことで色々考えました。

ほとんどの人は、別でまたイベントをやる方が多いですが、私はブログで何か企画していきたいなと考えています。

具体的に言うと誰かにインタビューしてそれを記事にするとか、別の特化型サイトを作るとか。

できることから少しずつやっていきたいなと考えています。

本当に最後になりましたが出会った皆さん本当にありがとうございました。

ヒトデさんと参加された方のレビューはこちらをご覧ください。(皆さんすごくいいレポート書いていますので)

www.hitode-festival.com

ちなみに私がヒトデナイト翌日に書いた雑記はこちら(ホンマ日記的な感じなので興味ある人だけ…)

ヒトデナイトに行ってきた|Aya@かんもくミニマリスト旅ブロガー|note

そんな感じ!

おわりっ