シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

【タイ一人旅】ぼったくりにあって2000バーツ(約5000円)損してしまった話

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20171213110800j:plain

最近、海外旅行が楽しいなと感じるAya (@aya_haseko08) です。

さて、先日海外2国目(ちなみに1国目は台湾)のタイに行ってきました。

タイって物価も安いしごはんもおいしいし、お寺も多いのでパワースポットとよく言われていますよね。

ちなみに水はスーパーで買えばこの値段

なので台湾以外で次行くとしたらタイかなと思って決行したわけでありますが...。

なんと今まで旅してきて初めてのぼったくり被害にあってしまいました。

タイトルに書いてあるように5000円の被害なんて大したことないと思うかもしれませんがタイの金額で言うと2000バーツ(1バーツ3円)

似たようなツアーでもMAX1600バーツ(日本円で4800円)

バンコク市内観光のみ (バンコク市内観光) | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

私がぼったくりにあったやつなんて船で1時間ぐるぐる回っただけですからね。それで2000バーツなんて...。

ま、これを見た人は「こいつバカだなー」と思う人もいるかと思います。自分でも「バカな事したなー」と思っています。

というわけで、今回は自分自身の反省も踏まえ今後こういったぼったくり被害に遭う人がいないように書いていきたいと思います。

トゥクトゥクの人に道を尋ねたところから始まった

私が泊まった宿は、地図上にMRTのファランポーン駅周辺でここから歩いて王宮に向かう事も考えたが徒歩40分かかるのと暑さもあるので諦めて、チャオプラヤ川を沿っていく定期船に乗っていくことにしました。

というわけで、宿から近い定期船の駅に向かおうとしたが道がさっぱりわからず途中トゥクトゥクのお兄さんに道を尋ねました。

そしたら、何て言っているのかわからないが最寄り駅まで40バーツ(120円)で連れて行ってあげると言ってくれたので乗ることにしました。

私はタクシーやトゥクトゥクは危ないと聞いたので乗らないようにしていたわけですがこのくらいの値段であればなと思ったのと良い経験になると思い乗ってしまったわけであります。

トゥクトゥクはまじで最高でした。(テヘ

2000円じゃなくて2000バーツだよ

移動途中、トゥクトゥクのお兄さんは「こちらはガイドブックに載っている以外の場所も案内してあげるからここに行ってもいいかい?」みたいなことを聞かれたかもしれないが、タイ語がわからず何言っているのかわからん自分にとっては「うんうん」と頷くしかなかった。

というか、この地点ではまだ定期船の駅まで向かうと思っていたのです。

その後、着いた先は定期船の駅ではなく船のツアーの受付みたいなところでした。

そして、値段聞いて頭真っ白になりました。

2000バーツって...。

旅先で両替したのは2700バーツ(10000円)

手持ち1000バーツちょっとしかないよ。

困り果てた時、受付のおばちゃんは「日本円いくらある?」と尋ねられ私は素直に「3000円ある(財布の中にあるほぼ全財産)」と言ってしまいました。

1000バーツは日本円で3000円くらいなので、それで手を打ってもらい私は船に乗りました。

f:id:aya-haseko:20171213110901j:plain
f:id:aya-haseko:20171213111052j:plain

船は3大寺院の周辺だけでなく、その先のお寺なども案内してもらいました。

途中、水上マーケットみたいなのもありましたがさすがに断りました。

そして、船は1時間後3大寺院の一つであるワットポーの近くに停まりました。

船に乗っている途中で「これってぼったくりじゃねーの?」って気づき、降りた後すっごく肩を落としてしまいました。

その後どうしたのか?

その後は3大寺院やカオサン通りなどを観光して過ごしていましたが、たまにスマホで「タイ ぼったくり」で検索して失礼な事ではあるが失敗談を読んだりして過ごしていました。

ほとんどがタクシーの被害が多いみたいですがそれでも2000バーツの被害ってなかなか無いもんですね。

あっても500バーツの被害しかないし...。

自分みたいなぼったくり被害に合わないようにするには?

タクシーを使う

タクシーは確かに危ないと言えば危ないですが、使い方によっては良い交通手段になります。

ガイドブックによりますと、客待ちしているタクシーより流し(タクシーを走らせながらお客さんを探すこと)のタクシーを見つけたほうがよいとのことです。

恐らく私が乗るはずだったファランポーン駅から3kmなので普通ならそんなにかからないと思います。(約50バーツくらい)

遠回りでもいいから電車を使って目的地へ向かう

BTSという高架を走る電車でサパーンタウンという駅の近くにサトーンという船着き場があるのですが、そこに行けばツーリストボートと言って王宮周辺を渡る船があります。

お値段は1日乗り放題で150バーツ

私が泊まったファランポーン駅からは乗り換えもしなくてはいけなく遠回りになってしまいますが初めての旅で不安な人はこういったルートで行くのもいいのではないかと思います。

自分を過信し過ぎない

そして、これは自分自身のことなのですがおそらく「おごり」みたいなのが出てしまったのかなと思います。

私は47都道府県も制覇して、海外も行って今までこういった騙されたり事件や事故に遭った事は一度もありませんでした。

その辺りで「自分は大丈夫」という過信が出てしまったなと思います。

それでもタイ旅行は楽しかった

というわけで、今回は色々お勉強させられたタイ旅行でありましたがでも本当に本当に楽しかったです。

市場やフードコートに行けば食事代も安く済みますし、お寺がすごかったです。特にワットポーの横になっている仏像は迫力がありました。

注意していけば、タイは本当にすごく良いところなのでオススメします。

ただ、どうしても不安であればオプションツアーを利用するのも良いでしょう。

確かに値段だけ見ても高いですが、場所によってはホテルまで送迎してくれますし日本語がしゃべれるガイドさんもいるので安心ですよ。

゜:*★タイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°