読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きてみませう

断捨離を期にネガティブからポジティブに変わろうとする私のひとりごと

MENU

大人な感じの飛行機スターフライヤーに乗ってきました

昨年末の話になりますが、九州から東京に移動した際はじめてこちらの飛行機に乗ってみました。

f:id:aya-haseko:20170211134620j:plain

スターフライヤーでございます。

スターフライヤーは北九州空港を拠点として羽田・中部・関西・山口宇部・福岡に就航しています。

機体は見ての通り黒を基調として上品な感じがしますし、CAさんの制服もパンツスーツなのですごくかっこよく見えちゃいます。

乗車体験記

まずは予約

私はANAのマイレージを持っているためスターフライヤーも提携しているANAのホームページ経由で予約しました。

旅割+ANAコインを使ったので微々たるものではございますが安く乗る事ができました。

ずっとPeachなどのLCCばっか使っていたのでレガシーキャリアは久しぶりな感じがします。

今回予約したのは福岡→羽田便

博多で遊びたかったので福岡空港にしたのですが、博多のホテル取れないという(確か韓流アイドルのライブの為)アクシデントもあり北九州空港からのに変えればよかったなと思ったのですがすでに支払設定してしまいキャンセル料かかるという(T_T)。

ま、しゃーないなと思い少し離れた場所のホテル取った訳でありますけど。快適だったからいっか。

福岡空港から搭乗

f:id:aya-haseko:20170211132724j:image

福岡空港は工事中で、現在は第1・第2というくくりではなく国内線ターミナルという扱いになっています。

2019年にきれいなターミナルができるみたいで楽しみですな。

というわけで、私は特にチェックインする用事などないのでそのまま手荷物検査を済ませ搭乗口へ。

f:id:aya-haseko:20170211132757j:image

あの飛行機かなと思ったのですが、今回はボーディングブリッジではなくバスで移動しタラップで乗りました。(工事中だからということもありますからね)

機内の雰囲気・サービス

飛行機の中に入るとジャズの音楽が流れていて大人な感じがしました。

f:id:aya-haseko:20170211132825j:image

座席は黒のレザーを使っていて上品です。

f:id:aya-haseko:20170211132840j:image

こちらは座席前。私は始めてですが国内線でディスプレイがついているなんてとても新鮮です。また、フックがついておりコートなどをかけることができるのでビジネスマンの人にとって便利な物です。あとはコンセントもついているのでスマホなどの充電もできちゃいます。

ここからは写真を撮っていない(撮り損ねた;)ので文章だけでの説明になってしまいますがご了承ください。

一番注目してほしいのが、離陸前の非常用設備の案内ビデオ。これが結構面白いのです。

ジャズのライブ会場をイメージした感じの説明なのですが結構凝っています。

実際乗って見てといいたいところですが、Yotubeで公式に載っていたのでとりあえず載せておきます。


STARFLYER JAZZ LOUNGE【スターフライヤー公式】

離陸し私はひとまずモニターでフライトマップをずーっと眺めていました。

マニアなほとではないのですが、どういった航路で飛んでいるのかを見るのが一番楽しみなわけであります。

数分後、飲み物サービスがありました。久しぶりだなこういうのは。

スターフライヤーではコーヒーを頼むともれなくチョコレートがついています。おしゃれですね。

今回私はスープを頼みました。これもおいしかったです。

f:id:aya-haseko:20170211132859j:image

飛行機は約2時間ほどで羽田空港に到着

いやー本当に快適でした。

さいごに

f:id:aya-haseko:20170211135201j:plain

スターフライヤーは主に羽田‐北九州・福岡・関西国際・宇部山口と中部‐福岡で運航しています。(2017.2現在)

関西に住んでいる人にとってはまた乗ってみたい飛行機の一つであります。

上品で大人な感じを味わいたい人はぜひ乗ってみてはいかがでしょうか。