シンプルに生きてみませう~シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

やりたい仕事があれば副業でやったほうがいいよ

f:id:aya-haseko:20161206192919j:plain

あなたは小さい頃なりたかった仕事に就いていますか?

ほとんどの人はついていないと思います。ケガや環境的に自分に合わないなと感じて…。

私も小さい頃になりたかった仕事には就くことができなかったし(ちなみに私は歌手になりたかったのです。)

けど、歳を重ねていくうちに感じるのですが子供のころの夢ややりたい仕事は雇用されて働くのではなく、趣味や副業的な形でやればいいのではないかと

やりたい仕事に就いてもその仕事ができるとは限らない

例えばあなたがWebデザインの仕事がしたいと思いある会社に正社員として入社しました。

しかし、いきなりデザインができるわけではありません。

まずは雑用や営業の電話、せっかくデザインの勉強をしたのになぜこんなことをしなくてはいけないのと思いこんなはずじゃなかったと思う日々

また、デザインの仕事は大体夜遅くまで残ることで先輩たちもかなり疲れた顔をしています。

こういった現実を知ることにより徐々にやる気が薄れていってしまうのです。

正社員でやりたい仕事に就くのはとてもラッキーな感じになりますが、現実はとても過酷な仕事がほとんどなのです。

やりたい仕事は正社員になったからといって叶えられるわけでは無いのです。

子供の頃に描いていた夢はしんどい仕事がほとんど

こちらの記事参考ですが…

www.13hw.com

1位 パティシエ

2位 プロスポーツ選手

3位 金融業界で働く

13歳のハローワーク 公式サイト11月ランキングより

 という順位ではあります。1位のパティシエや2位のスポーツ選手は人気ありますよね。

でも、こういった仕事ってすごい過酷な仕事といいません?またの名をブラック

パティシエなんて朝早く起きてひたすらケーキ作って終わるのも深夜近く。体力がないと続けることができませんし、自分の時間が無くなるのを覚悟しないといけません。
スポーツ選手も同様、活躍している選手は才能もありますが努力もしていかないと続けることだってできないのです。相当なプレッシャーもありますのでメンタル力を鍛えていかないといけません。

それならネットなどを使ってやりたいことをすればいいのでは?

ずっと大好きでその仕事に携わることができても運悪く続けることができなかった人が多いと思います。

もしそれがしんどいというのであれば、副業としてすきま時間に稼いでみるのはいかがでしょうか?

パティシエのスキルがあれば、ブログやSNSを使って手作りケーキを紹介するとか、スポーツのスキルがあれば簡単なストレッチ法をYouTubeで紹介したり、プロに行った経験があればその経験談をブログで紹介すればいいんです。

時間はかかりますが、少しずつ内容を増やしていけばお金になるかもしれません。そして、運がよければ本業に近い収入も得られるかも...。

まとめ

世の中やりたいことを仕事にできるのは一握りなのです。
ただ、後になってあの時やっておけばよかったと思うのも悔しいですよね。
であれば、今少しずつやりたかったことをすればいいのです。お金になるのは別として。

今はインターネットも普及していますのでできなかった夢が叶えやすくなっているのです。

ぜひもう一度チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

ブログを作るならしっかりしたサーバーが必要ですよね

【ドメイン使うなら】お名前.com レンタルサーバー