シンプルに生きてみませう~シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

沖縄の名産シークワーサーは色々使えて万能です。

f:id:aya-haseko:20161022145712j:plain

沖縄料理店やお店に行くとよく見るシークワーサー。

私もたまにジュースとか頼みますけど、飲んだ後疲れが吹っ飛ぶ感じになるのです。

そんでもって、意外に調べると様々な健康成分が入っていて身体によいものであることがわかりました。

 

シークワーサーは体にいい栄養がたっぷり入っています

おもに3つの成分が入っています。

  • ノビレチン
  • クエン酸
  • ビタミンP

ひとつずつ説明しますと…。

ノビレチン

血糖値や血圧の上昇を抑える効果があります。
また、ノビレチンと同時にシネフリンという成分血液中の脂肪を効率的に分解することにより悪玉コレステロールや中性脂肪などの高脂血症の予防や改善に効果があるのと同時に血液の流れをスムーズにしてくれます。

クエン酸

すっぱいものを食べると疲れが取れるとよく聞きますが、シークワーサーはじつはこのクエン酸がたくさん入っています。レモンの2.2倍、梅干しの1.6倍も多く含まれています。
多く含まれるほど代謝がアップして脂肪を燃焼してくれますのでダイエットにも効果的です

ビタミンP

あまりなじみのないビタミンですが、その中に入っているヘスペリジンという成分が毛細血管の強化や血流改善効果が期待されています。

この成分は抗アレルギー作用があるため、アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー疾患に効果があったり、毛細血管を強化するため冷え性にも効果的です。

このヘスペリジンとビタミンC、最初に出てきたノビレチンが意外にも美肌・美白の効果を得られます。

その他

柑橘系は主にのどを潤してくれたり、ビタミンCも入っているため風邪の予防に効果的です。

色んな要素に使うのであれば原液がおすすめ

シークワーサーの果実を購入して、料理に使ったりお酒などで割るのもありかもしれませんがいちいち絞ったりするのは面倒な感じしませんか?

そこで、私がおすすめしたいのが原液の瓶を購入することです。

こちらの青切りシークヮーサー100プレミアムは720mlとたっぷり入っていますのでお料理やお酒、水で割ってジュースとして飲むなど様々な用途に使えます。

また、材料はシークワーサーだけなので、砂糖や保存料・着色料は使用していないので安全です。

私も試飲してみたのですが、おいしかったです。
原液でも飲みましたが酸味があり、このまま飲むと本当に疲れが吹き飛ぶ感じがしました。

沖縄の企業が作っています

また、こちらの商品は沖縄の企業さん(沖縄シークヮーサー本舗)が作っています。

なんと、自社農園を持ち生産・加工・販売を一貫して行っている6次化産業に取り組んでいます。

搾汁は穀物用の機械を使うみたいです。果実用のものを使うと、シークワーサーの皮が固いので壊れてしまうとのことなので、穀物用の物を使うことによって皮ごと絞ることができ皮の栄養もそのまま摂ることができます。

沖縄産のシークワーサーを飲み健康的な生活を

地元沖縄の企業さんが製造したシークワーサー。
ぜひ、青切りシークヮーサー100を飲んで健康的な生活を送ってみるのはいかがでしょうか。