シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

このブログの管理人Ayaのプロフィール

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20160829183034j:plain

皆さんはじめまして

「シンプルに生きてみませう」の管理人Ayaです。

このページでは私Ayaの簡単な自己紹介をしていきたいと思います。

簡単なプロフィール

1982年生まれの30代半ばの女性です。

宮城県生まれの大阪府出身(大阪が一番住んでいる所が長いため)

趣味:旅行・片付け・節約・本屋巡り

特技:タイピング・地図が読める事

長所:思い立ったらすぐ行動する・マイペース・粘り強い

短所:一人で悩みを抱え込む・チームワークがとれない・あきらめ悪い

生い立ちなど

f:id:aya-haseko:20170315184025j:plain

出生〜幼稚園時代

宮城県の病院にて出産。

予定日より2ヶ月早く産まれたので1歳になるまで入院していたとのこと。

親いわく、言葉をしゃべるのも歩くことができたことも普通の子より遅かったみたいです。

当時は転勤族だったのでこの世に生を受けたんだと感じた4歳くらいの時すでに宮城にはおらず別のところにいました。

幼稚園に入るとすでに他の子とは変わっているなと感じました。

振り返ってみると、女の子とは遊ばず特定の男の子とばかり遊んでいたし、運動も苦手だったし、一人だけなんか別行動していたなと感じます。

あとは家では普通にしゃべれているのに、まったく喋れなくて幼稚園の先生から責められて泣いてしまったこともありました。

今振り返ってみると場面緘黙症という症状を持っていたんだなと思います。

小学校〜中学校時代

小学校に上がるあたりに大阪にやってきました。

大阪の印象は最後に「〜やで」とつけたりして変な言葉しゃべるんだなという印象でした。

小学校では場面緘黙症の特徴でしゃべらないコトと関西弁のイントネーションがおかしかったことで変なしゃべり方していると感じたこと。

あとは、体育が苦手だったこともあっていじめのターゲットにされてしまいました。

当時は「学校に行かなければいけない」風潮があったので我慢して学校に行ったりもしていましたが、現代であればきっと不登校を選んでいたと思います。

辛い学校生活の中、励みになったのはTVだったり音楽だったと思います。

将来の夢がコロコロ変わったのですが、TVに出てくるアナウンサーを見てアナウンサーになりたいと思ったり、音楽にハマった中学時代はシンガーソングライターやラジオDJになりたいと思ったりしました。

そういった仕事に就くには、大学だったり専門学校に行かなければいけないと感じたしなによりもしゃべりがうまくならないと思ったのでひたすら早口の練習をしたりしました。

けれども、音楽にすごく夢中になってからは全く勉強もしなくなり成績もガクッと落ちました。

高校時代

高校は自分のことを知らないところに行きたかったので通信制の高校に行きたかったのですが親に「普通の全日制の高校に行きなさい」と言われ、探しまくった結果商業系の高校を受験し受かりました。

家の近くだったので結局私の希望していた「自分のこと知らない」ところには行けませんでした。

でも、最初の1年生だった時はそれなりに楽しかったのですが2年生3年生になって仲良かった子と離れてからはあまり楽しくなくなりました。

場面緘黙症の症状は少しずつましになりしゃべることはできるようになったのですが、人との距離の取り方とかコミュニケーションはまだまだでした。

クラスで孤立してしまうと何かと面倒だったので無理してでもグループの輪の中に入ろうとしたのですがそれが逆効果になってしまい結局最後は孤立してしまうハメに…。

でも、無理してグループにいても辛かったのでそれはそれで良かったのかなと思っています。

高校は商業系だったので大体就職を選びますが、私はもう少し学生生活を味わいたいこととコンピュータに興味を持ちパソコンの先生になりたいなと思ったので専門学校の進学を選びました。

専門学校時代

高校は女子ばっかりだったのですが、専門学校は逆に男子が多かったです。

あとはアニメとかゲームとかオタク系が多かった。

当時はまだ今見たくオタクブームではなかったのですが、あまり彼らのことに偏見を感じませんでした。

けれども、私は高校の人付き合いに失敗しているので今度こそ人間関係を円滑にして学生生活を送ろうと思っていたのですが1人私の態度が気に入らないと言うことで嫌がらせみたいなのを受けたのと、高校時代のクラスメートにだまされたことで精神的にきてしまい授業をサボることも増え就職活動もうまくいきませんでした。

授業をサボっているときは街をフラフラしたり暴飲暴食に走ったりしてことが影響して今まで出ていなかったアトピーの症状が出てくるようになりました。

学校はなんとか卒業したのですが就職は決まらず、とりあえずお金を稼ぐことはしなきゃいけないと思いアルバイトですが自分で仕事を見つけそこで働くことになりました。

フリーター〜会社員時代

アルバイトはもくもくと入力作業したりチェックするだけなので人と接することもなかったのですが、正社員になれなかったことに負い目を感じるようになり1年で辞めて就職活動を始めました。

そしてなんとか正社員で働くことが決まりました。

再びフリーター時代(俗に言う非正規)

派遣社員時代

現在

 

 

このブログについて

ブログを始めたきっかけ

f:id:aya-haseko:20170315185549j:plain

もともと、ブログという言葉が出てくる前から日記サイトの運営は行っていました。

きっかけは以下の感じです。

  • 自分という存在を知ってもらいたい。
  • 自分のブログを読んだことがきっかけで読者の人を勇気づけたい。
  • 同じ趣味や人生を歩んだ人と交流したい。

私は小さい頃から変わり者扱いされていたので、普通の子とは違う学校生活・社会人生活を送ってきました。

その影響でいじめなどもあり辛い日々を過ごしてきたわけでありますが、それでも生きています。

学校などのリアルな世界ではなかなか同じような感じの人と巡り合えないので、ネットを通じて友達が欲しいと思ったのが理由で日記サイトを始めました。

日記サイトは現在形を変えてブログとなり、ブログもお引越ししたり一旦休止したりを繰り返しながら、2016年にはてなブログで約2年ぶりに再開することにしました。

再開した理由は、断捨離とミニマリストという言葉を知ったから。

そういった人たちと交流したいと思ったのがきっかけです。

ミニマリストに興味を持った理由はこちらの記事に詳しく書かれています。

現在はミニマリストのことだけでなく、趣味の旅行のこと、メンタルヘルスのこと、仕事のことなど興味のある事を幅広く書いております。いわゆる雑記ブログというやつです。

ブログを通じて、自分の存在を知ってもらい様々な人とコミュニケーションを取って人生を豊かにしたいというのがきっかけです。

タイトルの由来

断捨離をして気持ちが前向きになった時こういった考えが芽生えてきました。

『物事を深く考えずシンプルに生きたい』

私は元がネガティブな人間なのでよく一人で考えすぎてしまうことがあるのです。

あまり考えすぎず、もっとシンプルにとらえてみたら楽に過ごせるのになと思ったわけであります。

タイトルのシンプルに生きてみませうというのは自分がそういう風に生きることを目標にしたいと思ってつけました。

結構、遊び心を持っているのでタイトルもちょっと面白めにつけてみました。

こちらもあわせて:ブロガーさんに10の質問

ミニマリストで有名なエリサさんの質問に答えています。

www.aya-simplelife.com

お問い合わせなどはこちら

お問い合わせなどはSNSもしくはお問い合わせフォームからお願いします。

ただし、内容によっては返せなかったり時間がかかる可能性がありますのでご了承くださいませ。

Twitter・Instagramフォロー大歓迎です。

Aya (@aya_haseko08) | Twitter

facebook

aya (@aya_haseko) • Instagram photos and videos

お問い合わせフォーム

 

プライバシーポリシー

個人情報について

個人情報の管理本サイト(http://www.aya-simplelife.com/)(以下、当サイト)は、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。また知り得た個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google Adsence A8.net  amazonアソシエイト 楽天アフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。