シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

とんかつ定食についているキャベツが実は大切なものなんだよという話

f:id:aya-haseko:20160829093705p:plain

先日、彼氏と一緒に食事をしていた際ある光景を見ました。

近くに座っていた若者たちがとんかつ定食を食べた後、野菜を食べずにそのままお店に返してしまいました。

私らはそれを見て「若いねー」って思ってしまったのですが、そいえば私もここ最近揚げ物を食べる際キャベツの添え物がないと食べれない状態になってしまったのです。

キャベツは胃腸薬になります

キャベジンっていう胃腸薬ってご存知ですか?

あれって、キャベツの成分が入っているのですよ。

キャベツにはビタミンUが入っており、それが胃酸の分泌を抑えて胃腸の粘膜を修復する働きがあるみたいです。

こちらのサイトに詳しく載っています。

wol.nikkeibp.co.jp

なので、揚げ物などがっつりした食事はそれこそ胸やけしやすかったり胃腸の調子がわるくなったりするので、それを和らげるためにキャベツなどの付け合わせがあるんだなと思いました。

そういえば、串カツ屋さんも「キャベツおかわり無料」のサービスがありますよね。
あれだって、胃腸に負担をかけないようにするために出されているわけでありますから。

キャベツを食べて胃腸を大切に

f:id:aya-haseko:20160829093757j:plain

若い人はまだ内臓は元気だから平気だとは思いますが、歳を取るとたくさん揚げ物が食べたい気持ちが無くなってしまうのですよ。
現に私はとんかつ系食べていた際、以前は結構卵が入ったカツ丼をよく注文していたのですが、最近はカロリーやアトピーの事もあってキャベツの付け合わせがあるとんかつ定食を頼むようになりました。

なので、付け合わせのキャベツは残さずに全部食べてほしいなと思ったりしています。

後片付けも大変ですしね。