シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

通帳を断捨離。お金の管理は全てスマホでやれば効率化できる。

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20171123201708j:plain

Aya(@aya_haseko08) )です。

私は銀行口座を3つ持っていますが、最近ようやくですが通帳を断捨離(ペーパーレス化)しました。

持っている口座は以下の通り

  • 某都市銀行
  • 郵便局(ゆうちょ銀行)
  • 某ネット銀行

ネット銀行はもともと通帳は存在せずネットで管理していますが、都市銀行と郵便局は手続きしないといけません。

がしかし、口座をすでに持っているのであればいちいち窓口に行かなくてもネットで手続きすればできるのですきま時間を利用して変更することができます。

というわけで、今回は通帳を断捨離した理由と通帳断捨離して感じた事をまとめました。

通帳を断捨離した理由

理由としてはただ一つ、通帳を記帳するのが面倒

大体、現金が必要な時はキャッシュカードを利用しています。

ゆうちょであれば通帳で現金の出し入れができますが、私が持っている都市銀行は通帳だけで出し入れができません。必ずキャッシュカードが必要になります。

そうなると荷物になるし、また別の機会に通帳の記帳もしなければいけないのでそれだけのために銀行に足を運ぶのも時間の無駄だなーと感じたりもしました。

また、お金の管理はインターネットで見ればいいよなとも思ったのでそれであれば別に通帳の必要性も下がるよなと思ったのも理由です。

都市銀行の方は、断捨離をするようになった2年くらい前に通帳をネットで見る形に変え、ゆうちょの方はここ最近変えました。(ゆうちょは記帳しようとしたらできなかったというのも理由でありますが…。)

お金の管理はMoneyForwardを使っています

私は、MoneyForwardを使って収支の管理をしています。

MoneyForwardは、銀行やクレジットカードを登録しておけば使用した金額やお金を降ろした金額を自動的に入れてくれるので、家計簿みたく入力する必要がないため楽にお金を管理することができます。

現金で払ったお金は入力しなければいけないのがデメリットですが、それでもクレジットや電子マネーをよく使う人は楽かもしれません。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

通帳を断捨離する方法

まずは、今使用している銀行でインターネットバンキングの登録が必要になります。

大手の都市銀行や地方銀行はほとんど「~ダイレクト」という名前でやっていると思います。

そこから、通帳をペーパーレスにする設定をすればOKです。

※一部ペーパーレスやっていないところもあるので、一応今使っている銀行にお問い合わせください。

一応、代表して都市銀行・ゆうちょ銀行のネットバンキングのリンクをのせておきます。

三菱東京UFJダイレクト | 三菱東京UFJ銀行

インターネットバンキング(SMBCダイレクト) : 三井住友銀行

みずほ銀行 : みずほダイレクト

マイゲート│りそな銀行

ゆうちょダイレクトのご案内|ゆうちょダイレクト

通帳を断捨離することによってメリットがたくさん生まれる

最後になりますが、今回通帳を断捨離することによって色々メリットを感じると思います。

  • 無くしちゃいけないモノが減る
  • 場所を取らない
  • 記帳だけに銀行や郵便局に行く手間が省ける

通帳を無くしたら何かと大変です。下手したら不正に降ろされてしまう事だってありますしね。

貴重品など無くしちゃいけないモノが減る事によって管理も楽になると思います。

あとは、荷物にならないし場所も取らないし先ほども書きましたが記帳するだけのために銀行に行く時間だって省けます。

もし、紙で必要になったら履歴を出してコンビニなどでプリントすればいいわけですし今のところデメリットは全く感じていません。

皆さんもぜひとも通帳を断捨離してスマホで管理してはいかがでしょうか?