シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

老後は年金だけで暮らせない!やりたいことがあれば今やっちゃえばいいよ。

f:id:aya-haseko:20160608160803j:plain

[https://twitter.com/aya_haseko08/status/739214352671113216:embed#今の会社員って若い時に稼いで老後は年金で自由に過ごすという人が多いけど、今は違う。うちの父は60超えてるけど70歳までローンが残っているから、年金貰う年齢であっても働かないといけない。自由なんてないに等しい。

なんでしょうね。しかも、年金だけの生活じゃ今は生活できないと言いますし…。

老後安泰に暮らす場合、年金+貯金1000万ほど必要ってなんじゃそりゃorz

しかも私の世代は年金もらえるかどうかもわからないし。

そんなんだったら、今やりたいことやって歳を取ったら働ける限り働いたほうがいいのではないかと思ってしまいます。

 

うちの父親の場合

うちの父は大学を卒業後、地元企業に就職しました。

しかしそこは慢性的な人手不足の業界で、朝は早く夜は深夜まで働いていました。
一時期は人間関係に悩み、体調を崩したり会社を辞めることも考えたらしいです。

仕事が忙しすぎて、家庭もあまり顧みてない部分があったと思います。
休日はギャンブル生活と読書。たまに家族でどこか買い物に出かけたりするのでどちらかというと優しい父親だったと思います。

還暦を迎えて

そして、一生懸命働いて60歳になったわけですが年金もらえるのが65歳からなので今の会社で給与は若干減りますがお金がないよりかはましだという考えから残ることになりました。
また残った理由については住宅ローンが残っているからなのです。
15年くらい前に一軒家を購入したのですが、給料はローンの返済でほぼ消えてしまい家計は火の車状態。母は当時専業主婦だったので一時は父一人の給料で生活費などまかなっていました。今は私も生活費を入れていて母もパートに出てなんとかゆとりは出ている形です。

そのローンはまだ返済も終わっておらず、このままだと70歳くらいまで働かないといけない状態です。もしくは父が死んだ際にローンがなくなるという契約です。

その父は、毎日仕事のストレスで家族にグチりまくり。
本当であれば今頃、繰り上げローンで完済して悠々自適の生活を送っていたと思います。まさか還暦超えてまで働くなんて想像していなかったと思います。

家なんていらない。

昔は60歳になったら定年退職しローンも完済し自分の家でのんびりし悠々自適な老後を迎えるというのが当たり前な時代だったのです。

しかし、今は少子高齢化が進み年金を納める人も少なくなってきたので、年金支給は65歳。ローンなんて払いきれずに家を手放して賃貸に戻るか、見栄を張って歳を取るまでローンを払っているか。うちの家は後者であります。

私はまだ独身ではありますが、そんなしんどい思いまでして家を買うくらいなら賃貸か団地で十分かもしれないと思っています。もちろん、結婚するのであれば相手の意見もありますけどね。
少なくともストレス貯めて働くのって良くないですよ。そのうち精神的に病んでしまいよけいに働けなくなってしまいます。

若いうちにやりたいことをやるのが一番

 私は今やりたいことをとことんやっています。って言っても趣味の旅行なのですが…。47都道府県制覇まであとわずかなので今年のうちに全部行っちゃおうと思っています。
こんなにアクティブに回れるのは若いうちしかできないですよ。歳取ったら無理。

やるだけやったら、旅行の回数は減らしてシンプルライフをとことんやってお金はあまり使わずに生活していこうかなと思っています。あ、もちろんとことんやりたいことやった分は働いて稼いで行きますよ。