シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

【四国お遍路旅】宿坊は必ず泊まったほうが良い。気持ちがシャキッとするから。

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20171221172729j:plain

こんにちは、元ミニマリストお遍路ブロガーのAyaです。

その名の通り四国お遍路旅を約1ヶ月間やってきました。

その間、民宿・ゲストハウス・宿坊・ビジネスホテルと泊まってきましたがお遍路旅で泊まっておいたほうが良いのはやはりお寺の宿坊。

朝のお勤めや写経など普通のお宿では体験できない事ができますので人生で一番良い体験をすることができるでしょう。

というわけで、今回は宿坊に泊まる際の流れや体験談などを書いていきたいと思います。

予約・金額など

ほとんどの宿坊はインターネットの予約は行っていないので、電話での予約となります。

団体ツアー客の予約がない限りは、前日でも大丈夫です。

料金は素泊まりで4000円~、1泊2食であれば6000円~がほとんどです。

支払方法は、現金がほとんどです。(一部クレジットカード払い可のところもあります。)

宿坊によっては、予約人数の関係で素泊まりになる場合もありますので確認しておきましょう。

その際は必ず、スーパーやコンビニ、外食できるところがあるかも合わせて確認しておきましょうね。山の上のお寺であればお店全くないので…。

宿坊のあるお寺はこちらのリンクをご覧ください。

宿坊に泊まろう|お遍路|巡るめく四国

宿に到着しチェックイン

お遍路さんであれば、大体17時くらいの到着が丁度いいでしょう。

金剛杖を持っている人は、杖の先を洗う場所があったり立てるところがあるので洗ってから入りましょう。

そして、チェックインして料金を払い食事の時間までにお風呂入ったり洗濯するなど自由時間となります。

夕食

 

f:id:aya-haseko:20171221171149j:plain

仙遊寺の夕食

食事のあるところは、18時ごろになったら一斉に食堂に行き夕食をいただきます。

食事の内容は宿によりますが、精進料理だったり普通の食事だったり様々です。

飲み物もビールと焼酎くらいしかありませんが500円くらいで飲めます。

お客様は歩きお遍路さんの人もいれば、車で来ている人など様々でした。

年齢はざっと50代くらいの人が多かったですね。たまに私くらいの年齢の人だったり若い人に巡り合ったりもしましたけど。

食事の合間に、おススメの宿などの情報交換をしたりして過ごす事もあります。

注:もし食事の時間までに間に合いそうにない場合は宿に連絡を入れておきましょう

場合によれば片づけられてしまったりする場合もありますので。

自由時間

食事後は自由時間です。

お風呂やお洗濯、あとはTVみたりネットしたり(Wi-Fiないところがほとんどなので携帯の回線使わないといけませんが…)

次の日も朝のお勤めが6時だったりするところがほとんどなので日付が変わる前に消灯したほうがよいことをおすすめします。

注:歩き遍路の人は疲れが貯まる事もあるので早めに寝ましょう!

朝のお勤め・朝食

f:id:aya-haseko:20171030214545j:plain

写真は岩本寺

朝のお勤めは強制しないお寺もありますが、せっかくの機会なので参加することをおすすめします。

用意するものは、お遍路さんであればお参りする格好(白衣・輪袈裟)で数珠・教本は持ってきておいたほうがいいでしょう。もちろん無くてもOKです。

内容としては、般若心経を唱えたり読経を聞いたりご焼香した後、僧侶の法話という形で進めていきます。

時間的には30分~1時間くらいです。

※お寺によっては朝ではなく夜のお勤めもあります。

その後は朝食です。

夕食同様、精進料理だったり温泉宿の朝食的な感じです。

大体の人は、朝食を終えたらすぐ出発します。

チェックアウトはホテルと違って大体朝8時までとなります。

歩き遍路さんは朝早くに出発するのがほとんどなのでチェックアウトも早く設定しているので、できるだけ早めに出発しましょう。

宿坊を体験して感じた事

私は今回のお遍路旅で泊まったのは以下のお寺です

  • 6番安楽寺
  • 37番岩本寺
  • 40番観自在寺
  • 58番仙遊寺

岩本寺と観自在寺は素泊まりで、安楽寺と仙遊寺は食事付きで泊まりました。

口コミやお遍路のブログで紹介されていて良さげなところを選んだわけでありますがどこも良かったです。さすが口コミ。

食事もおいしかったし、お風呂も最高だったし疲れをいやすことができました。

最初泊まった安楽寺のお勤めの際、お賽銭持ってくるのを忘れてしまいあちゃーとなったことはありましたが、回を重ねていくうちに徐々に慣れていきました。(般若心経全部言えないけどね…)

朝のお勤めは、正座してお経を聞いていると気持ちがシャキッとするので最高です。

日常生活でも身につけたいのですが、最近はなかなか出来なかったりしますからね。

一番おススメの宿坊:仙遊寺

f:id:aya-haseko:20171123140631j:plain

今回泊まった4つのお寺のうち、一番良かったのは仙遊寺さんでした。

ここはお遍路さんの中でも評判が良かったので、ぜひ一度泊まってみようと思ったわけであります。

山のふもとにあるお寺でありますが、今治市内の景色がきれいですし、食事は精進料理であっさりしていて体に優しい感じがします。

ご飯は住職の畑で耕した玄米です。野菜も作っているみたいです。

朝のお勤めは確か強制参加ですが、法話は結構よかったです。長いけどね。

あとは、部屋にTVがなくネットも繋がりづらいので娯楽ないのが辛いかもしれませんが修行の一環と考えれば全然しんどくないと思います。

その他の口コミはこちらのサイトがおすすめです。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

おまけですが、私のお遍路日記はこちら

A子さんのお遍路日記