シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

お金ないけど旅行好きの私がLCCのメリット・デメリットをまとめてみた

f:id:aya-haseko:20170127134357j:plain

私は基本、余程の事が無い限り旅にお金はかけません。

ホテルも安く抑えるし、飛行機だってANAやJAL(レガシーキャリア)は旅割使って取りますしなるだけ新幹線移動ではなくバスや電車を組み合わせて移動しています。

けれども、安く早く移動したいのであればやはり飛行機を利用したいですね。
最近はPeachやバニラエアなどLCC(格安航空)を利用する人が増えてきています。

LCCのメリット・デメリット

安いからということで選んでしまう人も多いかと思いますが、安いなりのデメリットももちろんあります

運賃安いけど手荷物や機内食は有料

f:id:aya-haseko:20170127132407p:plain

1週間前に旅行したいと思って手配しても(日程や場所によりますが)往復で1万円ほどで行けちゃいます。写真はバニラエアで成田―沖縄の場合。(運賃のほかに施設管理料や手数料などかかります。)

浮いたお金を、ホテルや食事に充てるのも良いでしょう。

但し、安い反面一部のサービスにはお金がかかります。

座席指定、手荷物は別料金になりますし、自分都合でのキャンセルは返金できません。どうしても不安であればお金かかりますが返金可能な方の料金を払ったほうが安心です。

手荷物はできるだけ少なくし、どうしても必要であれば現地調達にし、キャリーケースではなくリュックなど身軽な荷物で行くことをおすすめします。

また、機内食も有料ですが旅先でおいしいものたくさん食べたいのであれば我慢しましょう。水も有料です。(事前に搭乗口付近の自販機か売店で購入しておきましょう。)

体を休めない

LCCは短距離便がほとんどで、座席数が多い分足元も狭いですしリクライニングしづらいです。

また、レガシーキャリアにあるようなディスプレイやオーディオプレーヤーもありません。

つまりはLCCはあまり体を休むことができないと思います。

しかし、短距離であっても1~3時間くらいなのであまり寝なかったりオーディオプレーヤー使わないのであれば全然デメリットになりません。

トラブル時のサービスがない

レガシーキャリアの場合、内容にもよりますが飛行機の遅延や悪天候で欠航などあった場合何かしらの補償はしてくれる場合がほとんどですが、LCCは一切ありません。

私も初めての海外でPeach利用したのですが到着したのが予定より2時間遅れで終電も終わっていて帰れなくなったことありますが、何にもしてくれませんでした。深夜バスの時間は教えてくれましたが。

しかし、そういった事はごく稀な事ですし補償のサービスとかなんてよくわからなかったりするので(^^;それ考えればLCCでも全然いいのではないでしょうか。

ただ、LCC利用する場合(特に海外)は台風や大雪の時は余裕を持ったスケジュールを立てたほうがよいです。次の日仕事なのに帰れないとなったらえらいことになる可能性もあるので。

乗り継ぎは基本再チェックイン

LCCは同じ航空会社(Peach→Peach)であったにしろ一旦出て再度チェックインする必要があります。

ま、あまり乗り継ぎが発生する旅ってないんですけどね。

関西空港でLCCを利用する場合の注意

関西空港では現在4つのLCCが運航しています(2017.1.28現在)

ターミナルの場所注意

これらの内、第2ターミナルで運航しているのはPeachと春秋航空(国際線)のみです。

その他は第1ターミナルでの運航になりますので、LCCだからと言って間違えて第2ターミナルに行かないようにしてください。
LCCは時間厳守なので少しでも遅れると乗れない可能性だってあります。保険をかけていなければ返金もできません。

前日入りするならエアロプラザで待っていたほうが良い

LCCは始発が大体朝の7:00~8:00(国際線だともっと早い時間あり)がほとんどです。しかし、LCCは搭乗手続きの締め切り時間がとても厳しいので時間に余裕をもって空港に到着したほうが良いです。

電車やバスの始発に乗っても間に合わない場合は前日に関空にいたほうが良いです。

個人的にはエアロプラザで待つことをおすすめします。

エアロプラザは24時間空いているお店もありますし(松屋・バーガーキング・ローソン)無料の待合室もありそこでは充電やシャワーもあります。また、毛布の貸し出しも行っております。

ただし週末の場合、無料のところは混雑しますし充電も毛布も数が限られていますので少し早めに入っておくことをおすすめします。

お金に少し余裕があれば、すこしゆっくりできる休憩スペースがありますので。

KIX AIRPORT ROUNGE→第一ターミナル国内線フロア

REFRESH SQUERE→エアロプラザ内

更に余裕あればホテルを利用するのも。でもそれじゃあLCC使うメリットが…。

詳しい事はこちらをご覧下さい。

www.kansai-airport.or.jp

www.aya-simplelife.com

おまけ:成田空港の場合

f:id:aya-haseko:20170127132532p:plain

ついでに成田空港もLCC専用の第3ターミナルがありますけど、第3ターミナルはPeach飛んでいません。第1ターミナルになります。

LCCだからと言って第3ターミナルに行かないようにしましょう。(2017.1.28現在)

最後に‐LCCをおすすめする人

私的な考えで4つほど上げるとこんな感じ

  • お金ないけど旅したい
  • 時間に余裕がある
  • 飛行機の中では本や自分チョイスの音楽聞いてくつろぎたい
  • 機内食など余計なサービスいらない

逆の考えを持っている人は、高いですがANAやJALなどのレガシーキャリアを利用することをおすすめします。

ちなみに私はこれらについてデメリットは一切感じません。

皆さんもこの記事を参考にし、LCCを利用して楽しい旅の計画を立ててみてください。