シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

【会社】というものを勉強して自分なりに解釈したらこうなった

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20180115234213p:plain

Aya (@aya_haseko08) です。

仕事…嫌ですね。

毎日毎日通勤電車でため息…。

何のために働いているのだろうと思う人も多いかと思われます。

そんな私も働くことは好きじゃありませんが、会社ってどんな形で成り立っているのだろうなと考えるようになりちょっと勉強してみました。

自分なりに考えた会社というものはこんな感じなのかなというのを今回は書きたいと思います。

会社は組織という名のチームワークで成り立っている

会社って社長がいて取締役がいて、部長がいて、課長がいて、平がいて、バイトがいて…。

ようは人がいるから成り立っているのです。

皆で協力して考えてその物を売って利益を出して、頑張った分お給料として頂けるのです。

スポーツだってそうですよね。

例えば野球だって、ピッチャーがいてキャッチャーがいてピンチヒッターがいて内野がいて外野がいて監督がいる。

皆でがんばりあえるからこそ高みを目指すことができるのです。

なので、会社員として働くのであればチームワークが一番大切なのではないでしょうか?

会社のチームワークが乱れているから人が辞めていき求人を出す

大企業では定期的な人事異動があります。

そこで、取締役などのえらいさんや上司が変わったりするとこれまでの仕事のやり方がガラリと変わってしまう場合だってあります。

そのやり方について行けない人は結局辞めてしまうか我慢して働くかのどちらかになります。

辞めた人の穴を埋めるために求人を出して人を集めます。

さらに、急いで人が欲しい場合はもっとお金をかけて求人広告を出したりしています。

ただ、それでも人が集まらない場合だってあるのです。今はインターネットで様々な情報が溢れていてこの業界はキツイぞ・ブラックだぞと書かれてしまうと敬遠されてしまいます。

その影響で人が集まらず、残った人たちは+αの仕事もこなさないといけないため残業せざる負えません。

上司が理不尽な人だったり部下がいう事を聞かない場合、ストレスになってしまい皆イライラしてしまうのです。

会社というのはお金持ちがお金を出してくれるから成り立つ部分もある

あと意外に皆さん知らない部分があるかと思いますが、会社というのは基本「お金」で成り立っているんですよね。

私らが商品を買う事はもちろんですが、銀行や投資家がその商品に魅力を感じお金を出資してくれる場合だってあります。

ただ、銀行などの金融機関は借りるだけなのでいずれは返さないといけませんが…。

この辺は、池井戸潤さん原作のドラマで勉強しました。

最近のドラマでは陸王ですね。

会社がどんな感じで成長していくかわかるのでおススメです。

働くのが嫌なら投資してみるのもありかも

学校ではあまり言われていませんが、働くのが嫌だという人は投資も視野に考えてみてはいかがでしょうか?

お金を稼ぐのは汗水たらして働くだけではないのです。

学校で教えてもらえないのは、お金がマイナスになるリスクがあるからです。

借金抱えて辛い思いするのは誰だって嫌ですからね。

ただ、汗水たらして働くのも結局うつ病になってしまうリスクだってありますからね。

Ayaさんの考えは労働7割投資3割

本当は労働5割投資5割とも考えましたが、やはり投資というのはとてもリスクが高いので、普通に働きながらまずは優しい投資信託をやるのがいいでしょう。

私も現在投資信託やっているのですが、結構いい利率で伸びていますよ。

辞めたい気持ちもわかりますが、辞めていきなり投資家デビューするぜというのはキケンなので働きながら投資を始めるのが良いです。

今話題の仮想通貨はお金に余裕のある人がやったほうがいいですね。某ブロガーさんが煽っていますがちゃんと自分で考えてやってくださいね。

さいごに

と、話が一部脱線してしまいましたが会社のことについて色々書いてみました。

会社というのはお金を稼ぐところでもありますが、魅力的な会社であればお金持ちがお金を出してくれたりする場合だってあります。

あと、お金を稼ぐのは会社に属して働くことだけではありません。

もちろん、会社で働くことが一番リスクが弱いですがチームワークがなく向いていない人はフリーランスだったり投資などもあります。

いきなり大きなことをやるのではなく、少しずつ始めることが大切です。

今の仕事が辛いなと思う人は、とりあえずは働きながら準備をしておきましょう。