シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

自分で選ぶ苦労はしんどくない。自分の考えを信じてみよう。

f:id:aya-haseko:20171022130545p:image

四国の国からこんにちはAyaです。

お遍路旅を始めて1週間ほど過ぎました。

色々、危険な事があったりもしましたがなんとか生きております。

それにしても、歩きお遍路ってとても大変です。特に雨の中歩くのは辛いです。

でも、なぜか分からないのですが辞めたいという気持ちは今のところ出てこないのです。

それはなぜなのか?と苦労って一体なんなのかを自分なりに書いて生きたいと思います。

自分で選んだ苦労だからしんどくない

歩き遍路をしたいと思ったのは、私自身です。

そんなことをいったら、周りの人は「絶対無理だよ」「挫折するよ」と言うと思います。

でも、どうしても自分はやりたい!という気持ちがあったからこそ今もこうしてお遍路旅を続けているのかなと感じるのです。

もし、自分の身に何かあったとしてもそれは自分の責任であり誰も責めることはできません。

就職など周りに合わせた苦労を選ぶからしんどいのかも

大体の人は、学校を卒業したら就職してお金を稼ぐ選択をします。

けれども、仕事がきつかったり人間関係がうまくいかなかったりすると毎日グチばかり言ってしまう。

イヤイヤ仕事するので、モチベーションも上がらない。

仕事辞めたいけど、ほかにどういう仕事が向いているのかわからない。

悩むうちに精神を病んでしまう場合だってあります。

会社員で働くと、家庭の事情や人事異動もあったりしてどうしようもないことだってあるけれど、自分のやりたいことをじっくり考えるのも大切ではないかと思います。

苦労したからといって全て乗り越えられるわけではない

ちょっと話は変わりますがよく【苦労は買ってでもしろ!】って言われたりするじゃないですか。

例えば、運動部で厳しい体験をしたからこそ今のしんどい仕事ががんばれるみたいな感じですが、全部が全部通用しないと思います。

私の場合、仮に歩き遍路して88ヶ所回ったからといってじゃあまた会社員で働く事ができるかと言われるとわかりません。

そりゃ、厳しい歩き遍路をしたから忍耐力と持久力はついたと思いますが、人に合わせるなど協調性は身につきませんからね。

がんばって苦労したコトをプラスに考えるようにしよう

誰だって、しんどい苦労することは嫌です。

でも、自分の頭で考えてしんどくても苦労することを選ぶのは就職などのアピール材料になりますしなによりも自信につながります。

どんなに周りが反対したり理解されなくても、自分のやりたい事を貫くことは大切です。

今、仕事がしんどいなと思う人は改めて自分のやりたい事を考えてみてはいかがでしょうか?