シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

事務職するなら派遣がおすすめ。初めての人向けにどんな感じか説明します。【顔合わせ~就業まで】

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20171214231048j:plain

Aya (@aya_haseko08) です。

私は正社員・契約社員・派遣社員と主に事務畑中心に職歴を積んできました。

先週、派遣社員について登録まで説明いたしましたが…。

今回は後半戦。

いよいよ派遣先企業さんの顔合わせから就業までの流れを書いていきたいと思います。

ちなみに、顔合わせって何?と言いますと要は企業さんとの面談と考えればよいです。

就職活動の流れで例えますと…。

  • 一次面談が派遣会社の登録時の面談
  • 二次面談が顔合わせ

という風に考えてもいいでしょう。

派遣会社の営業から電話が入る

f:id:aya-haseko:20171214231414j:plain

登録し希望のお仕事にエントリーしてから早くて当日、遅くても2~3日後に派遣会社から連絡が入ります。

連絡くれるのは、派遣会社の営業さん。

営業さんは男性がほとんどです。稀に女性の担当もいます。

その際に、顔合わせの日程や時間の打ち合わせをします。

顔合わせの際準備するもの・コトなど

f:id:aya-haseko:20170518221623j:plain

まず、服装はスーツで行きましょう。

用意していない人は、UNIQLOやH&Mで1万円以内で揃えることはできますので1セットだけでも持っておいたほうが良いですよ。

あとは、登録面談同様質問を2つくらい考えておきましょう。

質問の内容については、仕事内容についてや職場環境のことが一番いいと思います。

どんな人たちがいるんですか?とかパソコンスキルはどのくらい必要ですか?など気になる事はどんどん質問したほうがいいと私は思います。

顔合わせ当日の流れ

f:id:aya-haseko:20171214232048j:plain

まずは所定の待ち合わせ場所に向かい派遣会社の営業担当と合流。

大体、駅の何番出口とかコンビニ前みたくわかりやすい場所を指定してくれます。

迷ったり遅れそうな場合は必ず連絡入れましょう。

顔合わせの前に、まずは会社近くのオフィスビルの1F(無料で座れるところ。無ければ喫茶店など)で打ち合わせをします。

登録した際のデータを基に、営業さんがプロフィールシートを作ってますのでその内容が間違っていないかとか、こういった形で顔合わせすすめていきますが大丈夫ですか?みたいな感じで進めます。

もし、気になる事があればささいな事でもいいので営業さんに質問しておきましょう。

時間になったら、いよいよ企業先に向かい顔合わせを行います。

緊張するかと思いますが、営業さんがフォローしてくれますので安心して挑んでください。

あと、企業によっては職場見学もありますのでその際に働いている人の雰囲気などを確認すればよいと思います。

顔合わせ後に合否が決まる

顔合わせは見学の有無によりますが、大体30分~1時間くらいで終わります。

そして、最後に本当にここで働くかどうかの最終確認を行います。

その返事をした後に、解散。合否はその日か次の日に連絡が来るかと思います。

採用の連絡がきたその後は、また派遣会社に出向き保険の手続きだったりコンプライアンスのテスト受けるなどして初出勤日に備えます。

年金手帳や雇用保険被保険者証を忘れないようにしましょう。

そして、顔合わせをしてやっぱり合わないなとか難しそうだなと違和感を感じるのであれば、一旦保留にして待っていただけるのであれば最低でも次の日の朝一までに連絡を入れましょう。

というのは、個人的な意見ではありますが違和感持ちながら働いても結局長く続かないからです。

契約書も手続もまだなので、この地点で傷も浅く済みます。

企業さんや派遣会社さんには迷惑をかけてしまいますが、バックレの人も対応したりして派遣会社の人も慣れっこなので気にする必要はないです。

就業後に注意すること

f:id:aya-haseko:20171214232835j:plain

そして、晴れて初日の日。

最初は営業担当さんと一緒に向かいます。

初日は色々と大変だと思いますががんばってください。

では、ここで就業後の注意事項などをいくつか説明します。

会社を休みたい場合

体調不良などを理由に休みたい場合は、まず働いているところの担当者さんと派遣会社に連絡を入れましょう。

派遣会社に連絡入れないと、月末や給与の手続きでややこしいことが起こったりする場合もあるので。(わかってない人もいますが給与は派遣会社が支払っています。)

それから、無断欠勤はくれぐれもしないように。

最悪、家まで派遣の営業が押しかけてくることだってありますので。

(私はそこまでされるの嫌だったので、我慢して電話しましたけどね。)

契約更新について

契約は始めは1ヶ月~2ヶ月。

これはある意味研修期間という形なので、社会保険もまだつかないです。

ここで実際働いてみて合う合わないを判断するのも良いかと思います。

契約満了1か月前で契約更新の面談があり、企業さんから良い返事をいただければ契約更新となります。

大体は3ヶ月更新で最長3年まで更新ができます。

もし、途中で辞めたいなと思った場合は次回の更新面談の際に更新しない旨を告げたらその地点で退職という形になります。

なるべくなら、契約満了で退職したほうが都合がいいです。詳しくはこちらの記事を参考に

福利厚生など

大手の派遣会社であれば、福利厚生がすごく充実しています。

仕事のスキルアップのための講座を展開していたり、スポーツクラブや宿泊施設が割引で使えたりするのでこの機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

あとは、健康診断も1年に1回無料で受けることができます。

申込は自分でやらないといけませんが、無料で健康診断を受けることができるのはすごくありがたいことですね。

まとめなど

というわけでここまでの注意事項をまとめます。

  • 顔合わせの服装はスーツで行く。無い場合は1セット用意する
  • 企業向けに質問を2つほど考えておく
  • 待ち合わせ場所に間に合わない場合は必ず連絡する
  • 顔合わせは営業さんが横にいるので緊張せずに臨んでよい
  • 顔合わせ後、不安であれば次の日の朝まで待ってもらうようにする
  • 仕事休みたいときは勤務先と派遣会社両方に連絡する
  • 辞めたいと思ったら更新面談の際更新しない旨を言う

2回に分けて派遣の流れについて説明しましたがいかがでしたでしょうか?

派遣ってどちらかというと派遣切りなど悪いイメージを持ってしまう人もいますが使い方によっては派遣も良い働き方ではないかなと思います。

派遣という仕事をきっかけに、これを読んでいる人の後押しになってくれたらうれしい限りです。

おススメ派遣サイト

最後になりますが、私がおススメしたい派遣サイトを紹介したいと思います。

派遣Style

ここは、派遣のポータルサイトでは一番情報数が多く事務だけではなく、コールセンター、販売、軽作業など様々な仕事を検索することができます。

様々な派遣会社の仕事を検索することができるので、派遣Styleでプロフィール登録し一括でエントリーすれば会社ごとに入力する手間も省けます。

はたらこねっと

上戸彩さんのCMでおなじみの派遣ポータルサイトです。

こちらは勤務先の情報をバロメーターとしてわかりやすく載っているので環境で選ぶ際のひとつのきっかけになります。