読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きてみませう

断捨離を期にネガティブからポジティブに変わろうとする私のひとりごと

MENU

GoogleAdSenseの審査に通る理由は本当にシンプルな事だった

f:id:aya-haseko:20170112130153j:plain

2016年の5月からブログを再開し半年以上が経ちようやくではございますが審査が通りました。

この時期ブログを始めた人はGoogleAdSenseの審査が厳しくなった時なのでとても大変だったと思います。

受かって見て感じたのは、遠回りしすぎたなと思いました。

そんな私のGoogleAdSenseの審査が通るまでの話をしたいと思います。

注:今回かなり文字数が多いため、自分の話なんてどうでもいいとにかく受かる事だけ教えてという人は最後のまとめだけ読んでいただければと思います。

最初の審査

無料でブログを立ち上げる

2016年5月、このブログを立ち上げました。がしかし立ち上げてから知ったことですが…。

GoogleAdSenseは有料ブログでないと申請できないとのこと

ええーそんなんやったらWordPressにすれば良かったのかなと後悔したわけでありますが、すでにはてなで登録してしまい勿体無いのでこのまま使うことにしました。

私は飽きっぽい部分もあり更新しなくなる可能性だってあるのでとりあえず3ヶ月間更新してみていけそうだなと思ったらはてなの有料会員であるProに変え独自ドメインを申請しようと考えました。試しに無料でできるという事を考えればはてなでよかったなと今では思っています。

記事が増えたのでProにしてドメインを申請

ブログを立ち上げて3ヶ月。そろそろ大丈夫だろうと思いProに変更しました。
この頃、真剣にブログ飯をやりたいと思ったので2年契約のプランにしました。

また、お名前.com で独自ドメインを取得しいよいよGoogleAdSenseの準備万端です。

ついに登録

そして8月、私はGoogleAdSenseの審査を申請しました。この時記事もたくさんあったので大丈夫かなと思いました。

ただ、もしかしたら審査引っかかる部分もあるかなと思った訳ですが…。

結果は不合格。理由は簡単に言うと2つ

  • プログラムポリシーに準拠していない
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していない

そのためgoogle様より依頼されたことは以下の3つ

  • ユーザーに価値ある情報を提供するサイトを作ること
  • ユーザーの利便性を高めるサイトにすること
  • 独自のコンテンツがないページは広告を掲載しないこと

2回目〜3回目までの審査

審査用ブログを立ち上げる

様々なAdSense系のブログを見ると、皆さん審査用のブログを別に作っているみたいで以下のことをやっているみたいでした。

  • 記事は30記事(日記系でも構わない)
  • 一つの記事は1000文字以上

てなわけで私も別の審査用ブログを立ち上げて一生懸命更新しました。なぜかというと、大きな声では言えませんがメインブログはすでに広告を貼っていたわけであります。

そんでもって記事がたまってきたところで申請するもののすぐに不合格。最初メインブログを申請かけた時は1週間かかったのに審査用ブログで申請したら1日できました。早いです。
理由は上に書いてある通り。

なかなか受からず途方にくれる

f:id:aya-haseko:20170112125817p:plain

その後もちょこちょこ修正をしたりして、1ヶ月ほど間を空けて審査にかけるもののすぐに不合格になりもうあかんのかなと思いました。

その後も色々な人のブログを見て何がいけないのかとことん悩みました。

いっそのことお金かけてもいいからプロのブロガーさんに見てもらおうかなと思いました。

そして私はふと感じました。

Googleさんはユーザーに価値のあるサイト、読みやすいサイトを求めていること

私はこれまで改善する事に書かれていた3項目のうち、一番下の広告の事だけしか目にせず上の2つはほぼ無視していました。だってそれが満たされていると思ったから。

しかし、日記的に自分の日常を書くことって果たしてユーザーに価値のあることなのだろうか?と考えました。

もちろんそのような日記も価値があるものもありますが、Googleさん的には却下なのでしょうね。

Googleさんに好かれるためにしたこと

悩んだ結果、メインブログ(このブログ)で再度審査をかけてみようと思い、今までの記事内容を少しでも相手に読んでもらえるような内容に変えて見ました。

また、プロフィールもわかりやすい内容に変えプライバシーポリシーもつけることにしました。(ないといけないと書いてあったので)

お問い合わせもつけて、できるだけ相手がわかりやすくたどり着くようにCSSをセット(コピペ可能なところに行ってコピペしました。)したりしました。

4回目の審査

一か八かで審査にかける

そしてなんとかいけそうかなと思ったので、メインブログで審査をかけてみました。

するとなんとあれだけ苦労した審査がすんなり通ってしまったのです。( ゚Д゚)

あれだけ苦労したのって何だったんだ。と思いました。

がしかし、ホッとしたのもつかの間次の日なぜか知らないのですが広告が出てこなくなったのです。
しかも受かったはずのアドセンスのページがログインしても出てこなくなったのです。

慌ててしまった私はなぜか知らぬが再度審査をかけてしまったのです(^^;。

初めてヘルプフォーラムを使って見る

 もうどうしたらいいのかわからない

そう思った私はGoogleのヘルプフォーラムを使って問い合わせをしてみることにしました。

するとすぐに返信が返ってきて、審査取り消しになった模様。返信で指摘されたところを改善して(サイドバーの広告を外すなど)様子を見たら改めて審査が通りました。

がしかし、この審査が通ったという連絡があった12月31日私は岡山にいたのです。

 

www.aya-simplelife.com

しかもパソコン持ってきていないので最初はiPadで処理しようとしたのですがさすがにスペックに限界を感じたため泊り先近くのネットカフェで作業してようやく動かすことができました。
Googleフォーラムで教えていただいた方本当にありがとうございました。

ここまで半年(長っ)かかりましたが、ようやくブログ飯の第1歩を踏み出すことができたのです。

まとめ

ということでつらつらと体験談を書かせていただきましたが、私が皆さんにアドバイスするとしたら以下の通りです。

相手が読んでためになる記事を書く

これが一番でしょう。
私も様々な記事を見て色々やってみた(広告貼るのはNGだから審査用ブログを作るなど)のですが空振りばかりで途方にくれたこともありました。

しかし、Googleのポリシーなどを読んだりしていくうちに何が大切なのかというのを考えたどり着いたのがこれです。

皆さんだってこの情報が知りたいと思ったら検索して探し出しますよね。そして自分の書いた記事のおかげで悩みが解消されたとなったらブログやって良かったなと感じませんか?

わからない場合は誰かに相談する

私もブランクがありましたが、日記ブログを長年やってきました。しかもHPビルダー時代からやっていたわけではございます。
しかし、当時のHPスキルと現在のHPスキルは違います。当時のスキルはもう全く通用しません。今となってはWordpressが主流ですからね。

調べても調べても見つからなかったので誰かに相談することにしました。
プライドもありましたが、そんなこと考えていたら新しいスキルは身につかないので頭を下げて相談しました。

ちなみにここまでたどり着くまでお金は1銭もかけていません。

お金もうけの事は考えずこつこつやる

私もブログを始めた時は、このブログで生活する!という気持ちでした。

しかし、まだまだこれ1本で生活が成り立ってはいません。GoogleAdSense通ったのは今年入ってからなので…。

有名なブロガーさんもよく言っていますがやはりブログで生計を立てるのには時間はかかります。ブログの日付を見ても2014年や2015年という人がほとんどですからね。

あと、私もそうですがお金もうけのためにやろうと思うと煮詰まってしまいます。

今回そういった気持ちがありはよ通ってほしいという欲が出たからこそ審査用ブログ作るという遠回りな事をやってしまったわけであります。
あまりそういった事を考えずに、ぼーっとしている時にこれブログにするのいいんじゃないというネタが落ちてくるときがあります。

中にはビギナーズラックというのもありますが、一瞬だけですぐ元に戻ります。

なのでこつこつブログを続けていけば徐々にPVというのも上がっていくと思いますので焦らずにやりましょう。

最後になりましたが、私がブログを書くときに参考にしていた書籍を紹介します。ブログ飯という言葉を作った染谷昌利さんの本です。様々なブログ本を読んだりもしたのですがこの1冊を読むだけでもコツがつかめますので、ぜひ読んでみてください。