シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

円満退職は定年と寿退職以外ないと思え

f:id:aya-haseko:20161005052054j:plain

仕事を辞める理由は様々です。
転職だったり、やりたいことだったり
ネガティブな理由とすれば、人間関係や体調不良など…

でも、私も色々と仕事変えて感じたのですがタイトル通り円満退職って上記の理由ではやはり難しいと思います。
皆に拍手を受け、「お疲れ様」「ありがとう」と言われ感動しながら職場を去る。
それは単なる幻想と思っておいた方がいいです。

円満退職の定義


そもそも、円満退職というのは何かというと会社側に迷惑をかけない辞め方です。

大体、どんな辞め方があるかというと…

  • 寿退職
  • 定年退職
  • 転職が決まった
  • 契約満了(派遣や契約社員)

が、ほとんどですよね。

退職が決まったら、きちんと引継ぎをして最終日に花束を渡されて皆に拍手されお別れ。
という感じが普通ですよね。

円満じゃない退職とは

まぁ、大体はケンカ別れだったり体調不良などである日突然来なくなったという感じでしょうね。

仕事が合わない、人間関係が合わないなどでどうしても契約期間勤めることができなかったりして無理やり辞めてしまう。

そういった形での退職になるでしょう。

引継ぎも全然できず、周囲に迷惑をかけてしまう形になります。

真面目な人はある意味、ショックを受けて自信を無くしてしまう可能性だってあるし、ブラック企業で働いていた人は「ざまあみろ」的な感じで逃げるという極端ではありますが、いずれにせよ経歴に傷がついてしまうのは間違いないでしょう。

どうして円満退職にこだわるのか

一番の理由は、経歴なのではないでしょうか。
履歴書に書いた場合、短期間の職歴だった場合や自己都合での退職(履歴書で書くのであれば「一身上の都合で退職」)の場合、次の会社の面接でも突っ込まれますからね。
本当の理由は人間関係なのにどんな形で書けばいいのか悩んでしまいますしね。

なのでやはり皆さん辞めるのしぶったりしちゃうんですよね。

女性であれば寿退職や出産や育児のために退職されるという人だったり、あとは定年退職であれば、ある意味志半ばで辞めてしまう人がほとんどだし、面接などでも嘘ではないのでスムーズに答えられるのではないでしょうか。

どうしても辛いなら辞めてもいい

ただ、円満退職にこだわって体調を崩してしまったら元も子もありません。
自分を守るためにも、少々迷惑をかけても構わなければいっその事辞めてしまってもいいと思います。

会社はあなたがいなくても何とか回すことができます。ご安心ください。

退職後の人間関係

私はあまり以前働いていた人とはほとんど連絡とっていません。
働いていた子も結局数か月後~数年後に辞めてしまったりしているので、働いていた会社がどうなっているかなんて知る由もありません。

最終日、あんなに祝福されても数日後、数か月後あなたのことなんてほとんど忘れていることでしょう。そんなものですよ。

最後に

一番いいのは会社も自分も傷つかない辞め方がいいでしょう。
円満退職にならなかったにしろ、きちんと引継ぎをして周囲に迷惑をかけない辞め方が一番良いと思います。

次はある意味、円満退職ができますように。