シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

MENU

夢が叶うと新しい夢が出てくる。夢が叶わなくたっていいじゃない。

f:id:aya-haseko:20170226161807j:plain

こんにちは、Ayaです。

今日のテーマは「夢」です。

この時期、入試や内定研修など頑張っていると思いますが希望の学校・会社に入ることはできましたか?

まぁ、希望の所に行けなかったにしろそれで幸せになれるわけじゃないし、逆に入ったところでなぜか夢が叶ってしまう場合だってあるのです。人生はわかりませんよ。

私だってほとんど夢を叶えることができましたが、叶えられなかった夢だってあるのですから。

けどこうやって元気にブログ書いているわけであります。

夢というのは?

  • 睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、一連の観念心像のこと[1]。睡眠中にもつ幻覚のこと[2]
  • 将来実現させたいと思っていること[2][1]。願望。願い。

Wikipediaより抜粋

今回は、睡眠の夢ではなく願望の夢について語っています。

お金をかけた夢は叶っている

私が20代前半、当時会社員の時やりたいことをとにかくやるぞと思い色々とチャレンジしました。

  • 沖縄に行きたい
  • 1人暮らししたい
  • 晴れ着で写真撮りたい
  • 仕事辞めたい

この中で、上の3つは叶えることができました。ダメだったのは仕事辞める事だけでしたけどね。

これらはどうやって叶えたのかというと、お金をかけたからです。

それをやりたいからこそ、お金を貯めて実際行動に移したわけであります。

当時は夢というか目標があったからこそ、嫌な仕事に打ち込むことができたんだなと感じています。

夢を叶えると新しい夢が見つかる

私は何年か前に、北海道の流氷が見たいという夢がありました。そして、その数ヶ月後見事にその夢を叶えることができました。

それから数ヶ月後、1度でいいから海外旅行行きたいと考えるようになり北海道旅行の1ヶ月後パスポートを取り、さらに1ヶ月後本当に海外旅行に行っちゃいました。

で、さらに47都道府県回りたいという夢も出てきてしまいました。

このように、一つ夢が叶うとまた新しい夢が芽生えてくるわけであります。

夢が叶わないから人生終わりじゃない

志望校に入れなかった。入りたい仕事に内定取れなかった。

もう人生おしまいだ…と思う人もいるかと思います。

けれども、希望の所に入れなかったからといってそれでおしまいではありません。

実際、希望の学校・やりたい仕事に就いたからと言って幸せになれるとは限りませんしそれは自分の努力不足だったかもしれないし、努力しても叶わない人だっています。

っていうか、夢が叶っていない人がほとんどだと思うのです。

スポーツ選手がいい例ですよ。高校球児がみんながみんなプロになれると限らないしプロになっても成績残せなかったら戦力外ですからね。

プロで食べていける人なんて、ほんの一握りです。

さいごに

今思う事は、100%自分の夢は叶うものではないということです。

自分の努力不足とタイミングもあり叶えることはできませんでしたが、その分得られるものもありました。友だちも増えましたしね。

やりたかったことでも人に流されてできなかったという事は、それだけ自分の人生かけてやりたかったことでもなかったんだなと今になって思います。

なので、あまり夢という言葉にとらわれずもっと肩の力を抜いてみたらどうですか?