読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きてみませう

断捨離を期にネガティブからポジティブに変わろうとする私のひとりごと

MENU

日曜ドラマ「HOPE」が面白いと感じた話

今、日曜日9時はこちらのドラマを見ています。

www.fujitv.co.jp

HeySayJumpの中島裕翔くんが出ている「HOPE~期待ゼロの新入社員」

もともとは韓流ドラマ「ミセン-未生‐」が原作となっています。

 働く人が共感を持てるドラマ

あらすじはこんな感じ

囲碁のプロ棋士の夢に挫折し総合商社で働くこととなった主人公が、「高卒」「コネ」と言われながらも、ひたむきに仕事に向き合う姿を通して、働く様々な立場の人間の物語を描きます。フジテレビ公式サイトより

 主人公の一ノ瀬歩は高卒後プロ棋士を目指すためにフリーターをしていましたが、結局プロの道は経たれ、ある総合商社のインターンを受けることに。
そこでの上司や同期(みな大卒)との出会いにより一人前の営業を目指すために努力しているお話です。

ああいう会社に入ればいいよな

ドラマを見て感じるのですが、本当に理想の会社というか部署だなと思いました。

歩君が配属された「営業3課」の上司織田勇仁さん(遠藤憲一さん)は仕事はすごく厳しいですが、何より人を見て信頼関係を築いている感じがします。

インターンで同期の桐明真司君(瀬戸康史さん)はプライドが高く雑用ばかりの仕事に嫌気を感じる日々。
同じく女性の香月あかねさん(山本美月さん)は女性という事もあり男性社員から好意を持たれずパワハラの日々。
明るい感じの人見将吾君(桐山照史さん)は嫌な上司に疲弊する日々。

私も会社でそういう人を見たり自分がそうだったりするのでとても共感が持てます。
仕事をしてもあまり評価をしてもらえず辛い日々もあります。
嫌な事があって充実している人を八つ当たりしてしまうことだってあります。
世の中は思い通りにいかないことが多いです。
でも、皆悩みがありながらもその壁をどう乗り越えるか今後の展開が楽しみです。

次回8月28日の放送は90分スペシャルらしいです。
時間のある方はぜひご覧ください。