読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きてみませう

断捨離を期にネガティブからポジティブに変わろうとする私のひとりごと

MENU

できないことはあきらめてもいい。あきらめたらなにか光が見えてきますー人間関係編

f:id:aya-haseko:20160715232237j:plain

一生懸命努力してもうまく行かないことって誰だってあります。

そのことでぐるぐると悩んでしまい、体調崩してしまったこともあり。

でも、最近ふと思うことがあります。

「どんなに努力してもできないのであればあきらめよう」

どこに行ってもひとりぼっち

学校でも会社でもなかなか私はグループになじむことができません。
もともとおとなしくて内向的な人間だったので輪に入ることも普通の人より何十倍も勇気が必要な事でした。

どこでもかしこでも、一人でいることって何かと目立ちます。
学校だと旅行などの班決めとかだいたい自分は残り物だったのでどこに入ればいいかわからない。入ったら入ったで嫌そうな顔するし…本当に嫌でした。

そういったこともあり、一人にならないように明るく振舞ったり、他人に嫌な思いをしない態度なども取ったりしたのですが、数か月後になるとなぜか孤立してしまう。

一体、何が原因なのかもわからず人間関係の事で頭がいっぱいになり何も手につかないこともありました。

みんなに好かれるという考えをやめる

学校と職場の人間関係の違いは、学校は嫌な人と関わらなくてもよいのですが、職場の場合は嫌な人と関わる必要があります。学校で人間関係に悩まなくても社会に出るとほとんどの人が人間関係に悩むことが増えると思います。

私も職場でも学校でも気の合わない人がいたのですが、何とか自分なりに話し方など変えたりしてその人に好かれようと努力したのですが、なぜか冷たい態度をされてしまいます。(他の人は普通にニコニコ接しているんですけどね。)なんで自分ばっかり?って思ってしまい仕事のモチベーションも下がってきたのです。

時が経つにつれ、もうどんなに頑張っても心の距離は埋めることができないんだなと思い、その人たちに好かれようと思うのはやめました。

すると、気持ちが少し軽くなりました。
お昼なども一緒の机で食べることもありましたが離れて食べることによって話のネタを無理して探す必要もなければ沈黙もありません。そっちのほうが気が楽だなと感じました。

最初の頃はそれこそ、自分の悪口陰口言っているのではないかという不安もあったりしたのですが、時間が経つにつれ「別に自分の耳に入ってこなければいいや。言いたい奴には言わせておけばいいのさ。さぁ、仕事がんばろう」という前向きな気持ちになりました。

できないならあきらめましょうよ

人はいろんな人がいます。
あなたの事が好きな人がいれば嫌いな人だっているのです。

あなたのパズルのピースがどうしても合わないのは、その穴のピースはあなたのピースではないということです。

無理やり押し込もうとすると、ピースは壊れてしまうのです。

だったらもう、いっそのことその場所はあきらめて他へ行きましょう。

私はそこを離れたことによって、別の環境で仲間ができました。

自分の辛い部分を相談できる味方ができたのです。

その人たちのことをもっと大切にしていきたいと思いました。

 

蛭子さんも個性的だけど、嫌われることってあまりないような…。