シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

私が実家暮らしを30代後半になっても続ける理由を挙げてみた

スポンサードリンク

f:id:aya-haseko:20180122195647p:plain

Ayaさん (@aya_haseko08) のスペック。

30代後半・独身・実家暮らし

はたからみたら、「いい歳して何やっているんだ」「恥ずかしい」と思う人もいるかと思います。

私自身も親とケンカしたりしたら「出てってやるー」って言ったりもしていますが、未だに出ることをしていない状態です。

親は別に反対していないし出ようと思えば出れるのに、なぜ未だに実家暮らしをしているのかを今回まとめました。

一人暮らしはお金がもったいない

過去に一人暮らしをしたことがありますが、「東京で働きたい」という夢があって一旦実家に帰りました。

ところが、時代とともに東京で働くという夢は薄れてしまい結局今も実家暮らしを続けています。

なのでやろうと思えばまた一人暮らしできるのですが、今も実家暮らしを続けている理由はお金がもったいないからです。

家賃でも大阪中心部になると5万円はかかるし、初期費用などでも30万以上はかかりましたからね。

それに使うくらいなら、好きな旅行に充てたり、おしゃれなカフェで過ごしたり、会いたい人に会いに行くほうがいいかなと考えるようなりました。

実家暮らしでも一人暮らし並みのことはできる

それに実家暮らしでも、一人暮らし同様ごはん作ったり、掃除したりなど自分の身の回りのことはできるだろうなと。

自慢じゃないのですが、無職の時であっても家にお金は入れていたし、成人してからは親に「お金貸して」などお願いしたことは1回もありません。

一人暮らしであっても事情があって親の援助している人もいるし、一人暮らししたからといって自立できるとは限らないなと最近は思うようになりました。

これからは誰かと一緒に過ごしたい

本音を言いますと、結婚しなくてもいいから早く交際している彼と一緒に暮らしたいんですよ。

ただ、相手がその気にならないんですよね。(´・ω・`)

と、話は逸れましたが…。

一人暮らしは自分の城を持つことができ、自分の自由に過ごす事ができ、お金のやりくりや家事など身につくことができるので私的には楽しかったのですが、最近一人で部屋にこもっているととても寂しく感じてしまい泣きそうになりました。

今まではそんなことなかったのに歳を取ると考え方も変わってしまうんですね。

ベタベタな関係は好きじゃありませんが、これから結婚せず一生独身を通すのであれば何かしら人と繋がっていないと怖いなーと感じます。

なので、次家を出るのであれば今つきあっている彼と一緒に暮らすかもしくはシェアハウスみたいなところに住みたいなと考えています。

都会に実家があるから無理して一人暮らしする必要がない

私の実家は電車で約10分~20分くらいで大阪中心部に行ける距離に住んでいます。

朝の通勤電車は少しがまんしなければいけませんけどね。

これが都心出るのに電車で1時間以上乗っていないといけないとかになったら一人暮らし考えないといけませんけどね。

実家が田舎で仕事がないから仕方なしに家を出たという人もいますからね。

それを考えると、私はある意味恵まれているのかなと思ったりもします。

さいごに

個人的には、一人暮らしはお金のやりくりや家事など経験できるので一度やってみるのをおススメしたいのですが、これってやろうと思えば実家暮らしでもできますよね。

実家暮らしをしたらしたでお金もがっぽり貯まりますし、貯まったお金で一人暮らしでは得られない経験を積むことだってできます。

私も後付けになってしまいますが、東京に上京する夢を諦めたことでずっと一緒にいたい人とも巡り合えたし、好きな旅行をとことん楽しむことができました。

いい歳して親のすねをかじるなんて最悪だと思う人もいるけれど、お金の迷惑さえかけなければ私は別に実家暮らしでもいいのではないかと思ったりもします。

ではでは。