シンプルに生きてみませう~シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

ミニマリストや断捨離は幸せになるためのきっかけに過ぎない。目標に向かって進むのも大事だよ。

 

f:id:aya-haseko:20170126134956j:plain

最近は断捨離というよりはミニマリストという言葉のほうが良く聞かれていると思います。

断捨離をしたり、ミニマリストになることによって幸せになれる!とか夢が叶う!とか

ただ、それは間違っていないのですが幸せになるためや何かしらの目的のために断捨離をするとかミニマリストになるというのはちょっと違うんじゃないかなと思います。

私は目的のために断捨離をしたわけではない

例えばの話ですが、私は結婚願望が強いわけでありますが結婚したいがために断捨離を始めた訳ではありません。

私が断捨離に目覚めたのは、こんまりさんの本が出た時や断捨離ブームが過ぎてからの時でした。

それまでの私は、言うのも難なのですが部屋が汚く片づけ方がわからずすぐ散らかってしまう事がほとんどで、昔の夢にしがみついてあきらめきれないなど他人から見るとだらしない生活を送っていたわけであります。

TVでこんまりさんの特集がやっていた際も片付けしただけで人生が変わるなんてー、私なんて(ヾノ・∀・`)ムリムリって思っていたわけであります。

ところが、当時の仕事のミスが増えたことが理由となり職場の机から始まり、自分の部屋を片付けるようになってから断捨離に目覚めた訳であります。

それがきっかけで、今まで時間やお金の使い方を無駄にしていたなという後悔と客観的に自分を見るようになって見た目や今までの自分の行いを反省して考え方が柔軟になったわけであります。(達成できていないものもありますけど…)

目的が先にある断捨離はうまくいかない

大体の人は、TVや雑誌などで取り上げられる幸せになる片付け特集を見てすごーい、私もこんなふうに片付けしたら幸せになれるんだーじゃあやってみようと思い同じようにやってみるわけではございますが、その後いかがでしょうか?

恐らくではございますが、そういった人たちは続かずまたリバウンドしてしまう人が多いのではないでしょうか。

なぜなら、マスコミの影響もありますが目的が先に来ているわけであります。

私の例えでいうと、 結婚したいがために断捨離を始めてキレイになったのはいいけれど肝心の結婚相手が出てこないみたいな感じです。

確かに結婚するには、家事などの日常生活をこなしていかないといけないので断捨離も必要になってきますが、それと同時に相手に好かれる努力や行動が必要になってきます。具体的にいうと身だしなみとかですよね。

肝心の必要な部分を努力しないまま片づけや物を減らすことに努力しても本末転倒な結果になってしまい、結局やる気が無くなってしまうのではないかと思います。

悩んでいる人は部屋を見てください

今、仕事や家庭のことなどで悩んでいる人はまず自分の部屋を見まわしてみてください。

服がぐちゃぐちゃ、物が散乱、ゴミが溜まっている。

とてもここには居られないという気持ちになりますか?

誰かを部屋に入れることができますか?

これはマズイと思ったら、すぐに部屋を片付けてみてください。要らないものはひとまず全部捨ててみてください。捨てることに不安があっても全く使っていないものは捨ててみてください。

そして、物が少なくなった部屋をみてどう感じますか?すごく頭がスッキリしませんか?前向きに考えることができませんか?

考え方は人それぞれではございますが、良い考えを持ったらそれに突き進んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

というわけで、私が断捨離して感じたことを書いてみました。

要は目的のためにミニマリストになるのではなく、ミニマリストになることがきっかけで目的を達成するほうがやりやすいのではないでしょうか。
しかし、その目的を達成するには片づけや物を減らすだけではなくその目的自体の努力も必要だと感じました。

私自身も断捨離して時間やお金の使い方を見直すようになりましたが、ちゃんとやらなきゃなーと感じてしまう今日この頃です。

 

www.aya-simplelife.com