シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

【とりあえず三年】仕事がんばることはいいことか悪い事か

f:id:aya-haseko:20161123194531j:plain

どこに行っても言われること

とりあえず3ヶ月がんばれ、3ヶ月がんばったら次は3年がんばれ…

3のつく期間が大好きな世の中(^^;

あ、学校も3年で終わるからなのでしょうかね。きりもいいし。

私も体調を崩して仕事辞めたいと言ったらこんなこと言われました。

あと数ヶ月働いたらちょうど3年ですよ。もう少し頑張ってみましょう。

えぇー期間なんて関係あるのかな?と思いました。

そこで、私なりに色々と3年仕事がんばる理由を考えてみました。

三年すると仕事の意味がわかってくる

新卒の時はまだ何もわからず初々しさがあるのですが、1年たつと徐々に社会の厳しさがわかってくるようになり、2年すると一人で仕事ができるようになり、3年すると後輩の指導もするようになるのが一般的です。

そうしていくうちに、あぁ、仕事って社会ってこういうものなんだなというのが徐々にしみついていくわけであります。

学生時代はおじさんたちの意見に反発していた若者も徐々におじさんたちの考えがわかってくるようになってくるわけであります。

また、様々な仕事をしていくことによって徐々に戦力になっていくので人にもよりますがどこに行っても通用するスキルを身に着けることができます。

なんとなくがんばったにしろ、会社の戦力になるには丁度3年かかるというわけであります。

なお、人事的にも新卒から一人前になるため色々投資をしているわけでありますがそれを返すことができるのもざっと3~4年はかかると言われています。

中途半端に辞めたにせよ、実績があれば文句ないのでは?

ただ、色々な事情があって3年続けることができず辞めなければならなくなった際考える事。

別に3年続けても、2年半続けても実績さえあげていれば問題ないのでは?と思う人もいるかと思います。

  • 3年間、日々のルーティンワークを淡々とこなしてきました
  • 2年半の間、営業の仕事を経験して様々な勉強をやりつつ実績を上げてきました

あなたが面接官であればどちらを取りますか?間違いなく下の人ですよね。ポテンシャルがありますし印象もいいし。
しかし、企業によってはキリよく3年間がんばったということで上の人を選ぶ人だっているわけであります。

大企業みたいな古い考えをもつ会社は、辛く苦しくても耐えることが大切だという事を言われてきたのでもしかしたら社風にあっているのではないかと思います。

なので、もし最悪1年~2年ほどで辞めてしまった場合は、そういった企業だけでなくベンチャーだったり中小企業を中心に探してみるのもありです。

そのような人たちはすぐ辞めてしまった人たちを理解する広い心を持っていると思います。少なくとも。

さいごに

結局3年続けることがいいかどうかというのは、働く会社次第ではないかと思います。

しかし、体調が悪くなってしまい無理を押してまで3年続けるのは危険です。

私自身も無理して仕事をつづけたおかげで体を壊してしまう羽目になってしまい、仕事に対する意欲も下がってしまいました。その自信を取り戻すのには時間がかかると思います。

突然辞めることで、自分に対する信頼は失うし周囲に迷惑がかかってしまうかもしれませんが元気になることが一番大切な事ではないでしょうか。

3年であっても2年半であっても、あなたを必要としてくれる会社はきっと現れます。

だから無理しないでくださいね。

Webエンジニアの転職なら【レバテックキャリア】