シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

【日記】1年前の自分と今の自分

f:id:aya-haseko:20171004105538j:plain

Ayaです。

今日は1年前と今の自分をたんたんと振り返っていこうと思います。

1年前はまだ派遣の事務員として働いていました。

あの頃は職場の人間関係に疲れてしまい、毎日辛い日々を送っていました。

本当はすぐに辞めたかったのですが、訳の分からない恐怖に怯えてしまい我慢を重ねてしまい適応障害を発症し薬を飲みながら仕事をしていました。

派遣の営業も心療内科の先生も自分の辛い気持ちをわかってもらえませんでした。

それでも、なんとか契約満了という形でやめることができましたが、それが良いのかどうかは1年たってもまだわかりません。

ちょっと街まで歩いてみて感じた事

場所は梅田と淀屋橋。大阪のオフィス街です。

オフィス街を見渡すと、おしゃれな格好をしたOLさんやかっこよくスーツを着たサラリーマンとすれ違いました。

あぁ、あの頃は私もあんな感じで仕事に行ってたんだな…。と

仕事は嫌いじゃなかったので、えいやっと思い切って飛び込めばまた出来るかもしれない。

でも、また職場で孤立したらどうしようと考えるとそんな勇気は持てません。

仕事の目的はお金を稼ぐ事だとはわかっていながらも、やはり職場で孤立してしまうのはとても辛いものです。

自分は辞めてしまいましたが、世の中にはそういった辛いことがあってもずっと歯をくいしばって働いている人もいる。

発達障害などを持っている人でも辛い思いしながらサラリーマンとして働いている。

そういった人たちは私からしたら本当にすごいよなーと思ってしまいます。

あれから1年

辞めてからは旅行したりブログ書いたりなどして今までやりたかったことをとことんやってきました。

で、最近は数ヶ月だけでしたがアルバイトもしました。

そこは自分が今まで経験した事ない仕事で色々大変でしたが、個性的な人たちが多く人間関係もどちらかというとドライな感じがしたのでやりやすかったです。

続けるかやめるか本当に悩みましたけどね。

この仕事がきっかけで、自分の向き不向きとか得意な事苦手な事がわかるようになりました。

お遍路から帰ってきたら多分また仕事探さなきゃいけませんが、なるべく苦手な環境には行かず力が発揮できる環境を探していきたいと考えています。