シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

MENU

ブログを書くときはアナログなやり方を使っています

f:id:aya-haseko:20161130171317j:plain

こんにちは、Ayaです。

昨日ちょいと辛口的な内容だったので今回は控えめの記事?を書こうと思います。

昨年の5月にブログを始めて10ヶ月が経ちました。

以前にも書きましたが、ブログも今となっては情報源みたいなものになっていてそれを基に商品を買おうとかどこかに出かけようとなるわけであります。

時代は変化していますなと我ながら感じちゃいます。

昔の書き方では通用しない

私が当時ブログをやっていた時は、日記ブログで情報源になることなんて一切書かなかったです。

2月28日 今日は買い物に行ってきました。

3月2日 上司ムカつく―(怒)

みたいな感じで。

しかも、今はブログで収入を稼ぐ人が多いという事でこれまで私が書いていた書き方では通用しないとのこと。

まずは色々な本を読んだり、有名な人のブログを見よう見まねしながら書きました。

GoogleAdsenseも通らず半ばあきらめかけた時もありますが昨年末にようやく審査が通り私もブログ飯の一歩を踏み出しました。

ノートにとにかく書いていく

私は日記的な形であれば1時間以内に書くことができるのですが、先ほども書いた通りブログが情報源になっていて、読んでもらうことにより商品を購入するという形になるわけです。

商品や旅の紹介や得意分野であれば書けるのですが、読書感想文や時事系(ライフハック)はまとめるのが難しいのでそれこそ2時間以上かかってしまう場合だってあるのです。特に文字数も1000文字ほどないと厳しいなど書かれるともっと時間がかかってしまいます。(^^;

なのでまずやるべきことというのは、そのテーマについて思う事をババっと紙に書いていくことにしました。

私が使っているのはこういった紙のノートを使っています。

f:id:aya-haseko:20170227194539j:image

以前は、iPadのメモ帳を使っていたこともあったのですが紙の方が書きやすいなと感じてしまったので今となってはノートにとにかく箇条書きに書いていきそれを基に書いていくというアナログな形を取っています。

それを基に見出しを決めたりして記事を書いていきます。

余談ですが、旅行に行く際はiPad使って更新するので紙のノートがないと本当に不便でした。

さいごに

というわけで私はノートを使ってやっているのですが、ビジネス界ではプレゼン資料を作る際、ふせんを使って思う事をふせんに書きペタペタ貼り付けて後ほどテーマごとにまとめるというやり方を取っている人もいます。

頭の中で考えたものをまとめるのはとても難しいのでこうやってノートやふせんなどアナログな物を使うことによって整理しやすくなります。

ブログを書く際に煮詰まってしまう場合はノートなどアナログ手法を使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

 

www.aya-simplelife.com