シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

体調崩したのでまたどんどん物を捨てました

f:id:aya-haseko:20160807154656p:plain

6月くらいから体調を崩しました。

そしてまた、昨年同様「物を捨てたい」と言う気持ちが芽生えてきたので最近また断捨離はじめました。

とはいうものの、ほとんどの物は去年のうちに処分したのでそんなにたくさん処分したものは無いのですが…

以前使っていたノートパソコン

前回の記事でのせましたが…

 

aya-haseko.hateblo.jp

 親が理事会の資料などに使う際に利用していましたが、引退したのであまり使うこともないし、Vistaのサービスが終わるので処分。後任はASUSのZenpad8.0を購入しました。

母親もまだ慣れていないのですが、徐々に使いこなしています。

 

マウスなどケーブル類

マウスはもともと使っていたサンワサプライのワイヤレスマウスが故障してしまったというのが理由です。5月の旅行の時にもって行ったのですが、帰ってきたとたん調子が悪くなってしまい、イラーっとしたので新しいの購入しました。断捨離とはまた違うかもしれませんが…。

そんでもって、ACアダプタや、携帯バッテリー昔使用していたUSBハブも処分しました。
ACアダプタはドコモ時代にスマホ充電していたやつなのですが、iPhoneに変えてからほぼ用無し状態に…。携帯バッテリーも同じく。

USBハブはだいぶ前仕事の時に使っていたのですが、辞めてからはほぼ使わず6年以上放置。いや、前述のマウスが故障した時少しつないでみたのですがやはり無理でしたのでこれも処分。

なぜ去年処分しなかったのかというと、単純に捨て方わからなかったからです。
ドコモのやつもショップにもって行けばリサイクルできるかなと考えていたのですが、あまり行く用事もないので、燃えないゴミとして処分します。

数年前の住民税や国保の明細、マニュアルなどの紙類

住民税や国保については毎年「この分払ってくださいね」という明細が来ます。
(国保は無職の時だけですけどね。)
去年の断捨離の際は「何か必要になりそうかな」と思い取っておいたのですが、やっぱ取っておく意味ってあるのかな?と思ったので、ここ1~2年分以外は処分することにしました。

あとは、全然使っていない家電製品のマニュアルや保証書も処分しました。(わからなかったらネットで調べるので)

穴の開いた冷え取り靴下

冷え性の為、靴下の重ね履きをやっていたのですがここ最近穴が開く頻度が高くなってしかも、補修しようと思うとやる気が出なくなってしまい(^^;部屋の中でほったらかししていました。
冬の寒いころにまたお世話になるかもしれませんがとりあえず一旦処分することにしました。足りなくなったらまたその時期に購入しようと思います。

最後に「捨て方わからなければ、ごみとして出そう」

今回、色々処分してわかったことですがやっぱり捨て方がわからなかったり、どこかリサイクルに出そうと考えていたりすると「いつかやろう」という気持ちが出て結局ほったらかしの状態になってしまうのです。
リサイクルって、また修理して再利用するとか困っている国の人たちに寄付など「あぁいい事したな…」という気持ちになるのですが、いざやろうとしても「これってリサイクル対象なのかな?」など余計な悩みがついてしまうのです。
なので、もうわからないものについては素直にごみとして捨ててしまったほうが楽です。

あと、体調は今調子いい時期なので何とかやっていけている感じです。
数週間後どうなることやら。