シンプルに生きてみませう

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

食費を減らすことって簡単だけど難しい。私がやった2つのこと。

f:id:aya-haseko:20160608000328j:plain

日々の生活における生活費。給料のなかでやりくりする中で一番節約しやすいのが食費であります。

育ち盛りのお子様がいる方はかなりお金がかかるから特に大変ですが、独身で現在実家暮らしの私ですが最初は食費を削るのすごく大変でした。

 

実家暮らしですが月の食費は2万円でした

まず断っておきますが、ここで言う食費についてですが…

  • 自分で買って食べる分
  • 自分一人で外食する分

を対象にしています。

現在の仕事は通勤に約1時間程かかっています。
さらにはたまに忙しくなったりして残業などになったら家に帰るのは夜8時。
お腹ペコペコ状態ですよ。
しかもストレスがたまっている状態なので「甘いもの食べて落ち着きた~い」という気持ちになるのです。
そうなると、やはり仕事帰りに軽く食べれるお菓子やパンを買ってしまうのです。
スナック1箱100円とすると毎日買った場合約3000円です。

しかもわたしはアトピー持ちで別のところで食事に気を遣っていたので、さらに食費はかさみスナック1箱300円前後。

さらには、ストレス発散の為外食もたまにやっていました。

そして、私の日々の家計簿は食費だけで20000円。
実家にいてですよ。これって高すぎですよね。

ガムやあめをなめる作戦

これやったことあるのですが、いずれも失敗しました。
ガムやあめは砂糖が入っていますからね。どうしても依存的な状態になってしまうので結局うまく行かなかったです。私の場合はですけどね。

でも、それがきっかけでうまく行く道筋が見えてきました。

砂糖入っている商品を買わない

mery.jp

これ、昔私が見たサイトでめちゃ衝撃を受けました。

当時よく飲んでいたコーラに角砂糖が17個!
大体私は夏の時2リットルのコーラを2日ほどで平らげていました。
小学生の時は毎日のように、炭酸飲料の飲み物を飲んでいました。
オレンジ味と言ってもオレンジ入っていないんですよねほとんど。

さらには、スタバやハーゲンダッツもえらいお砂糖の量が!!
これを見たことをきっかけに甘いものを控えるようになりました。

そうすることにより、スーパーのお菓子売り場も素通りするようになってきました。

また、さらにこうすることによりお金を使うことが減ってきました。

財布の中に2000円しか入れない。

先日、しくじり先生にて夫婦漫才師のかつみさゆりが出ていた際、さゆりちゃんが「スーパー行くときは50円握りしめてもやし売り場へ直行する」と言っていましたが、それとほぼ似たようなことをしています。

家計簿を見て私が使っていたのはほぼ食べ物。
だったら、財布に入れるお金を減らしてしまえればいいんだと思ったのです。

私は1週間に1度だけATMでお金をおろしています。
その際、予算として月の食費8000円~10000円と考えると1週間当たり2000円前後になるので、2000円+他予定が入っている分のお金をおろします。
そして、何か買おうとすると「あ、お金こんだけしかない。じゃ、やめとこ」と思い買わないようになります。

その後…時間はやはりかかります。

4月の食費…14166円

5月の食費…9222円

一応、1万円台に抑えることができました。
なかなかうまく行かないものですね。

実家であればごはんも作ってくれたりしますので、やはりもう少し減らせないかな?と思うのが現状です。
1人暮らしされている方もいつもの食事も含めてこの値段でやりくりしていますからね。えらいなー。

ただ、やはりここまでくるのには時間がかかってしまいます。
実際始めたのが、砂糖断ちが2年前くらい。お金入れるのは半年前くらいですけどね。
やっと効果が出たくらいですから。なんでもっと早く気付かなかったのだろうと悔やんでいます。

ちなみに、現在砂糖断ちについては他人からいただいたものは召し上がります。(人間関係に影響しますからね。)また、今パンも控えているのでお菓子についても小麦使用しているやつを中心に控えて、他の分は解禁していますがほとんど買わないことが増えました。逆に砂糖使っていないナッツや大豆などを購入するようになりました。

あと、彼氏なり友人との食事については交際費に充てています。
誰かと一緒に食べる食事についてはケチらずに食べたい物を食べたらいいのです。

だって「交際費」ですからね。やりすぎもよくありませんが…。