シンプルに生きてみませう

断捨離を期にネガティブからポジティブに変わろうとする私のひとりごと

MENU

ダニやホコリは要注意。定期的に掃除するように心がけよう。

https://www.instagram.com/p/BFyVewqJ78v/

Instagram

断捨離してもうすぐ1年が経とうとしています。

片づけられない人間だった私が片づけられる人間になった理由 - シンプルに生きてみませう

自慢じゃないのですが、リバウンドしていません。
いつもなら1ヶ月くらいで床に本や紙がちらばっているのに信じられません。

さて、今回はアトピーや喘息の人は注意しなければいけないダニやハウスダストについて書いていきたいと思います。

ダニとハウスダストが高い

私が少しだけ病院通いをしていた際、血液検査も受けてみることにしました。そして結果は予想通り、ダニとハウスダストが異様にアレルゲンが高かったのです。他は1~2mlなのにも関わらずこの2つは100~200mlでした。
ま、私に限らずアトピーや喘息などのアレルギー疾患の人たちはこれに一番当たりやすいと思います。
そのため、まずはこの2つのアレルゲンを何とかしなくてはと思い始めたのがこれでした。

布団を掃除機できれいにする

当時テレビのCMでやっていた「干すより、キレイ」の宣伝でおなじみのレイコップ。
布団を掃除機にかけるって意外な感じがすると思ったのですが、普通の掃除機と違ってUVカット機能もあったりするので、ダニも死滅して掃除機で吸い取るのでこれはいいなと思いました。
ただ、当時は違うメーカーのものを購入していたわけですがレイコップとほとんど性能は変わらずな感じです。でも、布団を掃除機でかけるとかけないとではやはり違います。
何もしていないと当たり前ですがダニの影響ですごくかゆくなるわけですが、布団掃除機をかけると全然寝心地が違います。しかも、掃除機かけた後、すごいハウスダストとダニのかたまりが!ほぉ、これが私のアトピーの元なんだと思いながら捨ててしまいます。(汗 
話は変わりますが、東京って布団はもちろんの事洗濯物も外に干さないというのを聞きます。え?マジでと思ったりしたのですが東京の知り合いに聞いてみたところ本当らしいです。なので、やはり都心に住んでいる人にとっては布団掃除機は当たり前に持っているのでしょうね。

部屋に物が多いとすぐホコリが増える

私も断捨離する前は写真の右側にシェルフがあって、色々な物を置いていました。
そのせいか、すぐホコリが溜まってしまう状態でした。
それだけではなく、シェルフが置いてあることによって部屋もとても狭く感じていたのです。
そのシェルフを部屋から出したいために置いてあった書類などいらないものを処分しシェルフを部屋から出したら、部屋が広く感じたのと同時にホコリ臭くもなくなりました。

定期的にホコリを取り除くことが大切です

当たり前ではございますが定期的に

  • クイックルワイパーで床掃除をする。
  • ウエットティッシュなどでテーブルや棚を拭く

ことによってホコリを取り除くことが大切です。
ただ、アトピーなどの人たちはハウスダストやダニなどのアレルゲンを取り除くだけでなく、食事や自分のメンタルも鍛えることも大事です。

そういえば、最近のレイコップって進化していますね。当時私が買った布団掃除機と比べると吸引力もアップしたり、エアブローと言って湿気を取ってくれる機能もついていたりします。
掃除機をかけた後のお布団はきれいになってぐっすり眠ることができます。赤ちゃんのふとんにもおすすめですね。

ふとんクリーナーはレイコップ