シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

MENU

食べ過ぎは危ない。年齢に合わせて食生活を変えていこう

f:id:aya-haseko:20160521222143j:plain

以前アトピーですが皮膚科に行っていません。でも結構楽です。 - シンプルに生きてみませうにも書きましたが、私はアトピーの原因が食べ過ぎのため時間はかかっていますが何とか少食を心がけるようにしています。

ただ、食べ過ぎってもちろんアトピーだけではなく体全体に影響を及ぼしてしまうのです。そんな私が経験した体調不良を挙げてみようと思います。

便秘

zi-gen.com

まずはおなじみですよね。上の記事にも載っていますが1日3食は食べ過ぎです。
朝を抜いて1日2食がいいらしいです。人間は消化・吸収・排出のサイクルがあって朝ごはんの時間帯は排出にあたるみたいなのでその時間にお腹に食料を入れるとそれに力をつかってしまうみたいです。

また、食事も12:00~20:00の間に食べるのがベストらしいです。

私の場合、朝はみそ汁くらいしか飲まずに仕事に出て、昼~夜は普通に食べています。その影響かどうかはわかりませんがずっと悩んでいた便秘も解消されてきました。

ちなみに父親もここ最近便秘に悩まされていますが、食べる量は減っていません。私が言っても言う事きかないのです。困った父親だな、少食にすればするっと出るのにな。

肩こり・腰痛

これも最近感じたことですが、仕事が事務職なので万年肩こりと腰痛に悩まされていたのですが、少食になってからあまりそのような症状が出なくなりました。

あと、猫背だった姿勢もまったくなくなったわけではないのですが、しゃんと伸びるようになりました。

疲れ・だるさ

お腹いっぱいに食べた時はとても苦しかったので、すぐ横になってスマホでネットを見る生活が続いていました。

勉強しなきゃと思ってもお腹が苦しくて動けなかったのでそのまま寝てしまったりして時間の無駄な生活を送っていました。
しかし、これもやはり少食にし腹八分目を心がけることによってそういったことが減り部屋でPCをつけてネットやブログするようになりました。

また次の日の朝起きた時、体のだるさもとれてしゃきっと起きれるようにもなってきました。

まとめ‐年齢に合わせて内臓の機能も衰えています

私が少食を心がけることによって

  • 便秘
  • 肩こりと腰痛
  • だるさ

が改善されました。

人間、歳をとることによって運動機能もそうですが内臓機能も衰えてきています。それに合わせて食生活を変えることが一番なのです。

薬やサプリメントに頼る前に、まず年齢に合わせた食生活に変えてみることを試してみてはいかがでしょうか?

2017年になってからは、食生活に変化が出ています。今は朝ごはん食べるようにしていますが少なめになりました。

www.aya-simplelife.com