シンプルに生きてみませう~シンプルライフを目指すあやさんのブログ

断捨離をきっかけに人生が変わろうとする私のひとりごと。ミニマム生活を目指しています。

シンプルに生きてみませう

MENU

医療・健康

ゆるい糖質制限をして体が元気になったと感じる3つのコト

私は自分がADHDなどの発達障害を疑うようになってから、そういった関連の本を読みあさるようになりました。 その中で、ある本がきっかけでローカボ療法またの名を糖質制限に興味を持ったわけであります。 もともと、お菓子など甘いものが大好きでごはん…

辛くて信念を曲げようとした時かけられた言葉は暖かかった

Aya (@aya_haseko08) です。 私は本やネットであらゆる情報を仕入れていくうちに世間一般の考えは必ずしも正しいと思わなくなりました。 がしかし、周囲の人からは世間一般から外れた考えはわかってもらえず、それがきっかけで縁を切られたこともありました…

【商品レビュー】布ナプキンを3年使っている私がメリットデメリットをまとめました

Aya (@aya_haseko08) です。 女性に生まれると毎月起こる生理。 生理の時期になると1週間憂鬱な気分になりませんか? 女性にしかわからない生理痛や頭痛などの痛み。人にもよりますが2~3日目は量が多くて大きなナプキンを用意しないとあふれてしまうなど、…

子どもの病気は大人になったら治るという誤解。結局努力しないと大人になっても治らないよ。

Ayaです。 私は子どもの頃、喘息と場面緘黙症を持っていました。 「いました。」という事はもうすでに克服しています。 それを聞くと、やはり皆さんは「やっぱり大人になったら自然に治るもんだね」と思う人も多いかと思いますが…。 それはキッパリと違うと…

ストレスを食べ物で発散するのは辞めました

Ayaです。 皆さんは様々なストレス発散法というのを持っていると思います。 私は実は去年あたりまで食べることでストレスを発散していたわけであります。 しかし、今年に入って別の仕事を始めた時決めたことがあります。 それは食べ物でストレス発散するのは…

風邪は自然治癒力で治せば後は楽だと思う理由

Aya (@aya_haseko08) です 先週あたりから季節外れでありますが風邪ひいちゃいました。 昔は風邪を引き始めた時には葛根湯飲んだり、こじらせてしまったときは内科に行って風邪薬もらったりしていたのですが、今は薬は全く飲まず風邪ひいたときはお風呂で汚…

【場面緘黙(かんもく)症】子ども時代辛いのはこれが原因?私の経験を通して語ります。

Ayaです。 5月は場面緘黙啓発月間であります。 今は発達障害という言葉がどんどん認知されていくようになりましたが、場面緘黙症という言葉はあまり聞きなれない言葉だと思います。 けれども、最近の調査では発達障害と場面緘黙症は関連があるとも言われてい…

お菓子の食べ過ぎ防止策として工夫していること。

こんにちは、Ayaです。 どうでもいい話かもしれませんが、最近の私のおやつはミックスナッツであります。 理由としては、砂糖なども使わないし体にいいからです。今流行りの低糖質(ロカボ)生活に持って来いのおやつです。 しかーし、なんぎなことだってあ…

女性でもよくわかっていないPMS(月経前症候群)についてまとめてみました

私は生理中より生理前の方が体調悪くなります。 具体的に言いますと、イライラしたりうつっぽくなったり胸が張ったり…。 これって女性であれば誰でも起こると言われていますが、それがひどくなるとどうしようもない状態になってしまいます。 現に私はこない…

入れ歯になることが怖いので電動歯ブラシ生活始めました

私はもともと歯医者って歯が痛くなったら行く考えでいたわけであります。 しかし、あることがきっかけで歯のケアを真剣にするようになりました。 また、今年に入って電動歯ブラシ生活を始めています。 電動歯ブラシは、普通の手磨きとそんなに変わらないと思…

食生活の改善をしたら少しずつ体調がよくなっている気がする

私はアトピーの影響もあって、ここ5~6年くらい前から食生活に気を付けるようにしています。 色々自分の体を実験台にしてこういう食べ方は良くないとかこの食べ物は自分には合わないという事がだんだんとわかってくるようになってきました。 これは正しいな…

アトピーですが皮膚科に行っていません。自分で考えて薬に頼らない生活を送っています

この記事は2016.5.10に投稿した記事を2017.1.31に修正しました。 こんにちは。今日は雨です。まだ5月なのに嫌ですね。しかも昨日は寒かった(+_+) さて、タイトルの通り私はアトピー持ちです。アトピーになったのは大人になってからです。アトピーになるまで…

【グルテンフリー生活】10日間試してみました。簡単米粉パンケーキレシピも

テニスのジョコビッチ選手が実践しているグルテンフリー生活 ジョコビッチの生まれ変わる食事 posted with ヨメレバ ノバク・ジョコビッチ 三五館 2015-03-21 Amazonで探す 楽天ブックスで探す ジョコビッチ選手は、グルテンアレルギーを持っていてパンなど…

派遣社員でも条件によって傷病手当金がもらえる。お金に困っている人はぜひ利用しよう。

派遣社員のメリットって(条件にもよりますが)正社員並みの社会保険が適用できることですよね。 これで健康保険料も半額で済みますし、大手の派遣会社であれば福利厚生も意外にしっかりしているのです。 今回のタイトルは、せっかく高い保険料払っているの…

アトピーの勉強会に行ってきました

先日、久しぶりに泊まり付きで出かけてきました。場所は山梨県です。 今回の旅はいつもと違って、ある講演会を聞きに行ってきました。 それは、タイトル通り「アトピー講演会」 主催はatpicという、大阪に本部が置かれている団体で脱ステロイド専門の治療を…

とんかつ定食についているキャベツが実は大切なものなんだよという話

先日、彼氏と一緒に食事をしていた際ある光景を見ました。 近くに座っていた若者たちがとんかつ定食を食べた後、野菜を食べずにそのままお店に返してしまいました。 私らはそれを見て「若いねー」って思ってしまったのですが、そいえば私もここ最近揚げ物を…

アトピーでパンがいけない理由が最近になってわかった

私は以前はパンが大好きで仕方がありませんでした。 朝はもちろんパン。パン屋に行ったら2~3個は買ってしまいます。 ところが、5年ほど前某脱ステの病院に診てもらった際「パンは食べたらダメ!」と言われてました。でもなぜか先生教えてもらえなかったので…

実は私、タモリ式入浴法をやっています。肌が良くなりますのでおススメです。

アトピーの人って、肌は清潔にしないといけないと言われています。 毎日のように石鹸やボディソープで洗って、保湿剤をつけ薬が必要な人は薬を塗る。 特に夏の暑い日は毎日体を洗わないとにおいますからね。 でも、それってはっきり言ってしんどくないですか…

脱保湿はしんどかったけど健康な肌を手に入れました

この記事は2016.7.19に投稿した記事を2017.2.4に修正しました。 私が脱ステ・脱保湿をしてもう2~3年が経とうとしています。 どちらかというと、私は脱保湿のほうがしんどかったです。 紆余曲折はありましたが、当時はかなり地獄の毎日で親や妹はそんな私…

しんどいときに後悔した。砂糖断ちってやっぱり効くもんだ。

先月、ちょっと反省しなければいけないことがあります…。 甘いもの結構食べてしまったような気がします

小さい頃喘息持ちでした。今だから思う喘息の原因はストレスだった

私は小さい頃、喘息持ちでした。 喘息を持つ人やご家族の方はわかるかもしれませんが、息するたびにヒューヒュー、ゼーゼー。ひどいときは吸入と点滴。さらにひどくなると入院させられました。 私は大人になってから喘息の発作は全く出なくなりました。その…

アトピーは中から。まずは便秘を治すこと。

アトピーの原因は人それぞれだと思います。でも、私はやはり体の中にある毒を取り除くことが大切だと思っています。 尿・汗・(女性の場合)生理・そして便。 特にアトピーの人は便秘で悩んでいませんか?私もアトピーで悩んでいた時は便秘で1週間以上出なか…

食費を減らすことって簡単だけど難しい。私がやった2つのこと。

日々の生活における生活費。給料のなかでやりくりする中で一番節約しやすいのが食費であります。 育ち盛りのお子様がいる方はかなりお金がかかるから特に大変ですが、独身で現在実家暮らしの私ですが最初は食費を削るのすごく大変でした。

うつ病とPMSは似ているようで違う。病院行く前にちょっとチェックしてみよう

今回は女性向けの記事でございます。 何か気分が落ち込む…。やる気が出ない。イライラする。もしかしてうつ病なのかな? でも、そこの女性のあなたちょっと待ってください。生理周期はどんな感じですか?もしかしたらかかる病院は精神科ではなく婦人科になる…

ダニやホコリは要注意。定期的に掃除するように心がけよう。

Instagram 断捨離してもうすぐ1年が経とうとしています。 片づけられない人間だった私が片づけられる人間になった理由 - シンプルに生きてみませう 自慢じゃないのですが、リバウンドしていません。いつもなら1ヶ月くらいで床に本や紙がちらばっているのに信…

食べ過ぎは危ない。年齢に合わせて食生活を変えていこう

以前アトピーですが皮膚科に行っていません。でも結構楽です。 - シンプルに生きてみませうにも書きましたが、私はアトピーの原因が食べ過ぎのため時間はかかっていますが何とか少食を心がけるようにしています。 ただ、食べ過ぎってもちろんアトピーだけで…